初公開シーン満載の映画「聲の形」ウェブPV

2016/09/11 10:07 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


数々の賞に輝いた大今良時の漫画「聲の形」(週刊少年マガジン連載)を、「けいおん!」などの京都アニメーションが映画化した映画「聲の形」。そのウェブPVが解禁となった(https://www.youtube.com/watch?v=Klp3kzCM-OA)。

今回のPVでは、「私にとってかけがえのない少年になった」と後に語る女優・松岡茉優が声優を務めた主人公・石田将也と西宮硝子の2人が、初めて出会った小学生時代。時を経て再会した同級生たち、新しく出会った西宮結絃、永束友宏といったキャラクター達の登場シーンが追加されている。初公開シーンが満載だ。

映画「聲の形」は9月17日より、新宿ピカデリーほか全国ロードショー。


☆「聲の形」ストーリー

ガキ大将だった小学6年生の石田将也は、転校生の少女、西宮硝子へ無邪気な好奇心を持つ。「いい奴ぶってんじゃねーよ。」自分の想いを伝えられないふたりはすれ違い、分かり合えないまま、ある日硝子は転校してしまう。やがて五年の時を経て、別々の場所で高校生へと成長したふたり。あの日以来、伝えたい想いを内に抱えていた将也は硝子のもとを訪れる。「俺と西宮、友達になれるかな?」再会したふたりは、今まで距離を置いていた同級生たちに会いに行く。止まっていた時間が少しずつ動きだし、ふたりの世界は変わっていったように見えたが――。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.