COWCOW善しが“ペッパー裏話”、テレビであたりまえ体操披露に反響。

2016/03/13 04:36 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


お笑いコンビ・COWCOWが、3月12日に放送されたバラエティ番組「ツギクルもん」(フジテレビ系)に出演。ソフトバンクのロボット・Pepper(ペッパー)と共に「あたりまえ体操」を披露した。

この日、COWCOW with Pepperとして登場した3人(?)は、見事にそろった動きで、ロボットに関するあたりまえ体操を披露。ネタ終了後、番組MCのおぎやはぎ・小木博明(44歳)は「あそこまで行けるの」、矢作兼(44歳)は「ペッパー君すごい」と、しっかりとネタをこなしたPepperに驚きを隠せない様子だった。

そしてMCの松岡茉優(21歳)より「お笑い芸人さんのネタで初めてペッパー君にプログラミングされたそうです」「普段はペッパー君のみで全国各地へ出向いて、あたりまえ体操をPRし続けているそうです」と情報が補足されると、矢作は気付いてしまったようで、「ちょっと待って、COWCOWさんいらない!?」。

小木は「怖い。人間が必要じゃなくなってるんだ。2001年宇宙の旅と一緒だよ」、松岡は「ほんとだ!」、矢作は「すでにロボットが芸人を食い始めてる…いま完全にCOWCOWさん脇役だったもん」、ゲストのあき竹城は「もうビックリよ。ペッパー君だけでいいじゃない、もう」と、芸達者すぎるPepperに次々と恐怖すら感じるとのコメントが寄せられ、最後は松岡がしみじみと「やっぱ人間っていらなくなるんですね…」と締めた。

番組終了後にはCOWCOWの善しがTwitterを更新し、「COWCOWがペッパーを使ったんじゃなくて ペッパーって元々開発の初めの頃『あたりまえ体操を踊るロボット』っていうのをよしもとがプレゼンして、それいいねってなって作ることになったの。 だからペッパーには必ずあたりまえ体操が入ってるんやで」と裏話を披露。ファンからは「そうだったんですか」「それはすごい!」などの声が寄せられている。



なお、Pepperのコンテンツ部分の開発は、吉本興業の子会社・よしもとロボット研究所(http://www.yoshimoto.co.jp/yrl/)が手がけている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.