“夜のディズニーシー”を貸切、一夜限りのイベントに武井咲&8,000人。

2016/01/16 02:38 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


第一生命保険は1月15日、東京ディズニーシーの夜を貸し切った一夜限りの「第一生命スペシャルナイト」を開催した。

「第一生命スペシャルナイト」は、昨年実施した「夏のサンクスアニバーサリーキャンペーン」の応募者約34万8,000人の中から抽選で選ばれた3,500組8,000人を招待した特別プログラム。

先立って行われた会見では、女優の武井咲(22歳)が「2012年の第一生命スペシャルナイトにも参加させていただいたのですが、その時はクリスマスイルミネーションがとてもきれいでした。今回は前回と異なる演出ということでとても期待しています。さらに東京ディズニーシーと言えば『ダッフィー』ということで、ぬいぐるみのダッフィーの衣装を自分でデザイン監修して、私もお揃いの衣装を着てきました。このあと大好きなダッフィーに会えるということで、とてもわくわくしています」とコメント。これから始まる夢のようなひと時に胸を躍らせていた。

会見後、ダッフィーと触れ合えるグリーティング施設「ヴィレッジ・グリーティングプレイス」で、ダッフィーと念願の対面が叶い、記念撮影を実施。そしてスペシャルプログラム「グリーティングドライブ」で、武井とミッキーマウス&ミニーマウスが、オープンカーに乗ってメディテレーニアンハーバーの周りを移動しながら挨拶し、たくさんのゲストに笑顔で手を振っていた。

ドライブ後の会見で武井は「少し寒かったのですが、ゲストのみなさんが手に持ったライトを振ってくれたのでとてもきれいでした。ミッキーやミニーと一緒にドライブもできて夢のようでした」と嬉しそうに語った。

なお、この「第一生命スペシャルナイト」の様子は、第一生命ホームページ( http://www.dai-ichi-life.co.jp/ )で1月下旬に公開する予定だ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.