“王子様”岩田剛典に胸キュン、高畑充希とW主演「植物図鑑」特報。

2015/10/09 16:14 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


EXILE/三代目J Soul Brothersのメンバー・岩田剛典(26歳)と、女優の高畑充希(23歳)が、ともに映画初主演として挑む映画「植物図鑑」。その初日が2016年6月4日に決定し、このたび特報映像(https://www.youtube.com/watch?v=UemfHnRKeHQ)が解禁となった。

本作の原作は、「フリーター、家を買う。」「空飛ぶ広報室」「阪急電車」「図書館戦争」「三匹のおっさん」など、数多くの作品が映像化されている作家・有川浩の同名小説。累計80万部を超える、ベストセラー恋愛小説だ。

料理姿も披露する、女性にとってあこがれの“王子様”を演じる岩田、戸惑いながらも恋をすることで前向きに一歩を踏み出すOL役に挑む高畑は、本作にて初顔合わせ。フレッシュな主演2人がトキメキ満載の作品を送り出す。

物語は、何のとりえもないごく普通の女の子・さやか(高畑充希)が、ある夜帰宅すると、マンションの前で生き倒れている一人の青年・樹(いつき/岩田剛典)を発見するところから始まる。

「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか」。

特報映像ではこの台詞にあわせ、樹がさやかのひざに“お手”のような仕草をして満面の笑みで見つめてくる。そして樹は、さやかの家に「半年間」いつくことになり、2人の同居生活がスタート。樹は意外にも料理上手で、さやかの知らなかった「野草」の世界を教えてくれる。

エプロン姿に、足場の悪い川の土手で手を差し出すさりげない優しさなど、胸キュンなシーンが続き、何気ない日々の生活の中で次第に近づいていく2人の心。「名前しか知らないあなたを好きになってもいいですか?」のナレーションのあとは、キス寸止めのラストまでのドキドキの展開に、全女子の期待感が最高潮に達する映像になっている。

映画「植物図鑑」は2016年6月4日全国ロードショー。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.