蒼井そらが“給与事情”を告白、中国で大ブレイク中の懐具合は…?

2015/08/07 07:07 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


タレントの蒼井そら(31歳)が、8月6日に放送されたバラエティ番組「ヨソで言わんとい亭」(テレビ東京系)に出演。現在、大ブレイクしている中国での話や、ギャラについてなど、近況を語った。

かつてアダルトビデオの人気女優だった蒼井は、日本ではアイドルグループ・恵比寿マスカッツのメンバーとしても活動していたが、中国のネットや地下でアダルトビデオが出回ったことで人気に火が付き大ブレイク。いまや同国では安倍晋三首相、山口百恵に次ぐ知名度を誇る。

蒼井自身は、このブレイクの理由を「Twitteを早くからやっていた」ことと分析。あるタイミングから外国人のフォロワーが増え始め、中国人のフォロワーもどんどん増えていったという。そして中国版Twitter“微博”の運営会社から声をかけられ、公式アカウントを開設。結果、現在1,600万人近くのフォロワーを抱える、人気と影響力を持つタレントに成長した。

中国での人気ぶりは日本でもたびたびメディアで話題になっているが、具体的な活動としては、イベントに呼ばれたり、韓国人、中国人と共に音楽ユニットを組んで歌手活動をしていたりするそう。気持ち的には中国でも女優の仕事をしたいとの希望はあるようだが、現状は歌手がメインだという。生活は、北京と東京に家があり、行き来しながら日々を過ごしている。

気になるのは、やはりブレイク渦中における懐事情だが、この点について蒼井は「(ギャラは)知らないんですよね。いくら貰っているとか」とコメント。「ヤフーニュースとかで自分の年収とかが書かれてるんですけど、全然そんなことなくて」と、ネットに出回っている情報は正しくないそうだ。

それは、蒼井は給料制のためで、中国でのCM契約料など数千万円単位で入って来ているとは思っているものの、すべて所属事務所に入るため、中国で大ブレイクしているからと言って、自身は驚くようなお金は手にしていないという。給料の額は「貰ってないわけじゃないですが、3桁はないですよ」と、月給は100万円未満であることを示唆。「一部の情報だけだとそうなるのかなと思うだけで、いろいろかかってるなと、移動費とか人件費とか」と、その金額については納得できている模様だ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.