仙台在住シンガーRake活動休止、「宇宙兄弟」テーマ曲などの実力派。

2015/05/29 09:10 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


仙台出身・在住のシンガーソングライター・Rake(レイク)が、8月15日に地元・仙台電力ホールでファイナルLIVEを行い、8月一杯で活動休止することを自身のホームページ(http://www.rake.jp/)で発表した。

Rakeは、2010年1月に歴代最多となるFMラジオ43局でパワープレイを獲得した「Fly away」でメジャーデビュー、翌年3rdシングルとして発売された「100万回の『I love you』」が、ヨコハマタイヤCMソングに抜擢され異例のロングヒットとなり、200万ダウンロードを超える大ヒットを記録、レコチョク年間ランキングでソロアーティスト1位となるなど2011年を代表する楽曲となった。

以降もアニメ「宇宙兄弟」のテーマソングやTVドラマ主題歌やCMソングを手掛けるなど実力派のシンガーソングライターとして人気を博していたが、活動休止については、「デビューから5年、歌う事を続けて来たが、今までとは違う形で音楽を奏でてみたい」という新しいチャレンジの為の決断として発表され、オフィシャルホームページにはファンに向けてメッセージが掲載されている。

また、8月5日に代表曲「100万回の『I love you』」を含む初のベストアルバム『This is Rake〜BEST Collection〜』がリリースされることも決定。これまで発売された全9枚のシングル曲やタイアップ楽曲に加え、未発表曲も収録したコンプリート・ベストとなっており、初回盤にはシングルのカップリングやアルバムに収録されていた人気楽曲を収録したボーナスディスクと全シングルのMusic Videoを収録したDVDが付属する。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.