TOKIO松岡が憧れる意外な2人、“酒場ライター”吉田類となぎら健壱。

2015/03/30 10:27 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


TOKIOの松岡昌宏(38歳)が、3月29日に放送されたバラエティ番組「トーキョーライブ22時」(テレビ東京系)に出演。“目指してる人”“憧れの人”として、吉田類となぎら健壱を挙げた。

この日、「かなりの下町好き」という一面について聞かれた松岡は、「ジャニーズ事務所にいますけれども、目指しているところは吉田類さんなんで」とキッパリ。吉田といえば、酒飲みに崇められるカリスマ“酒場ライター”で、BS-TBSで放送中の「吉田類の酒場放浪記」(http://www.bs-tbs.co.jp/sakaba/)やその著書の数々は、熱狂的なファンの多いことでも知られている。

また、松岡が「憧れて仕方がないミュージシャン」として、「なぎら健壱さん」の名前も挙げた。

これに番組アシスタントのナナナ(声:博多大吉)は「ジャニーズ経由の吉田類行き」「ちょっとイメージなかったですね。ジャニーズからは初だと思いますけれども」と驚いたようだ。

そんな松岡は、休みの日になると、プライベートで下町を飲み歩いているそうで、「上野、浅草、勝ちどき、赤羽……全国どこへでも行きますけどね。立ち飲み屋さんにも行きますし」とのこと。

さすがに人気芸能人の松岡だけに、フラッと飲みにいけばたくさんの人が寄ってくるのは想像に難くないが、その点については「(TOKIO松岡だ!と言われるようなことになっても)なってナンボの商売ですよ、僕ら。皆さんね、お酒飲みさんはいい人多いんでね。楽しく飲んでますよ」と、基本的にウェルカムの姿勢だという。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.