民放初のTV番組×コミック配信、フジテレビオンデマンドが本格展開。

2015/02/02 12:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


フジテレビは2月2日から、動画配信サービス「フジテレビオンデマンド」にて、電子コミック配信サービスを開始した。2日12時時点で、電子コミックを約1万タイトル・4万冊超がラインアップされている。

今回の電子コミック配信サービスは、スマートデバイスの普及に伴うサービスの拡充と、フジテレビオンデマンド利用ユーザーの満足度向上のため開始したもの。

ドラマ・アニメ・コミックなどの人気タイトルは特集ページを作成し紹介しており、サービス開始時では、「ONE PIECE」「ドラゴンボール」「PSYCHO-PASS サイコパス」など6タイトルの特集を予定している。ドラマ、アニメ動画を視聴し、原作のコミックが気になったらその場で購入するなど、様々なコンテンツをフジテレビオンデマンド内で購入、完結することができる、というわけだ。

さらに、フジテレビならではの番組連動企画も予定しており、第1弾として、CS放送「フジテレビONE スポーツ・バラエティ」で放送している、マンガ大好き芸人ケンドーコバヤシの漫画専門番組「漫道コバヤシ」とタッグを組み、2014年1月に放送された「漫道コバヤシ漫画大賞2013」で受賞した9作品を特集ページ(http://fod.fujitv.co.jp/s/books/special/mandou2013/)で紹介中だ。

電子コミック配信への本格参入について、フジテレビオンデマンド事業執行責任者の野村和生氏は「動画配信サービスでコミックを合わせて配信するのは民放では初となり、開発規模でいうと動画配信を開始した時と同じくらいのインパクトがありますので、もう一つのフジテレビオンデマンドのスタートと言えると自負しています。コミック原作の映画、ドラマ、アニメ作品は多数あり、これまでは動画を視聴して終わりだったものが、これからは動画視聴をきっかけに原作を読み、その作品の世界観を合わせて楽しんでいただけるようになります。番組との連動企画などもチャレンジしていきたいと考えておりますので、今後のフジテレビオンデマンドにご期待ください!」とコメントを寄せている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.