ノエル・ギャラガーが再始動、ソロ・プロジェクトの新作リリース発表。

2014/10/14 14:10 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


元オアシスのノエル・ギャラガーが、10月13日23時(日本時間)、英ロンドンで緊急Q&Aイベントを行い、自身のソロ・プロジェクト「ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ」名義による待望の第2弾作品のリリースを明らかした。

ファンからの質問にノエルが答える形で、2011年10月の第1弾ソロ「ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ」に続く新作について熱く語ったノエル。第2弾アルバム「Chasing Yesterday」は、ノエル自身がソングライティングとプロデュースの両方を初めて手掛けているなど、記念すべきアルバムになっているそうで、英国では2015年3月2日に発売となる。

「自分で自由に作れたのはよかったけど、スタジオでは毎日『今日は何をやりますか?』なんていちいちスタッフに訊かれて慌てたよ。でも完成したものは最高だよ!」と自信のほどをうかがわせた。

また、このイベントでは、ファン待望の新曲もサプライズ解禁。「いい曲かって? そりゃあ最高の曲だよ。タイトルに意味があるか? そんなもの特にない(笑)。みんなが気に入るか? 気に入るに間違いないね!」とノエル節全開のジョークを交えながら紹介した新曲「In The Heat Of The Moment」は、本国レーベルのプレス・リリースによると、あるドキュメンタリー映画に登場する宇宙飛行士が「初めて宇宙へ足を踏み入れるというのは、まで神の顔に触れるような気持ちだ」と発した言葉にインスピレーションを受けて書かれたもので、疾走感溢れる壮大なトラックに仕上がっている。

現在、YouTubeではフル試聴できる動画「Noel Gallagher's High Flying Birds - In The Heat Of The Moment (Official Audio)」(https://www.youtube.com/watch?v=4thCOmIMuVM)を公開中だ。

また、アルバムについてノエルは、「いろんな要素が盛り込まれた作品だよ。アルバムを聴いていると、『何だこれ?アイツぶっ飛んでるぞ』って思わせる曲もあれば、『ロックンロールだなぁ』と実感させる曲もある。ある新曲にはサックスのソロも収録されていて、意外に気に入ると思うよ」と話したが、本国レーベルのリリースによると今作は「かつてないほど多種多様なサウンド」で、「ウェストコーストロックからクラシックロック、果ては“スペース・ジャズ”といったそれぞれ全く異なる要素を取り込みつつも、同時に完全に一貫性のある作品に仕上がっている」とのこと。

そしてアルバムを締めくくるエモーショナルなトラック「Ballad Of The Mighty I」では、ジョニー・マーとのギター共演も果たしていることも明かされ、早くも最新アルバムには世界中のロック・ファンから大いなる期待が一気に寄せられている。

さらにこの日、アルバム・リリース直後から、ロンドン「O2アリーナ」を含むイギリス/ヨーロッパ・ツアーを敢行することも発表。日本には、2012年に武道館を含む単独ツアー2回に加え、同年7月Fuji Rockのヘッドライナーとしても来日し、1年に3度の来日を果たしたこともあり、今から来年の来日公演実現に大きな期待が高まっている。

なお、オアシス・デビュー当時から熱い応援を送り続ける日本のファンに、さらに嬉しいニュースが届いた。この最新アルバム「Chasing Yesterday」のリリースは、日本が世界最速の2月25日に発売されることが決定。また、アルバムから最初に届けられるシングル「In The Heat Of The Moment」は、日本では11月19日に配信スタートとなる予定だ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.