「放送禁止」新作の予告編解禁、“脱洗脳”テーマにした衝撃映像。

2014/08/27 06:01 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


2003年にフジテレビで放送され、大反響を呼んだカルト深夜番組「放送禁止」。熱狂的なファンを生み、2本の劇場版も製作された“伝説”の深夜番組だが、このたび5年の歳月を経て復活を遂げ、劇場版第3弾「放送禁止 洗脳〜邪悪なる鉄のイメージ〜」が公開される運びとなった。

「放送禁止」シリーズは、「ある事情で放送禁止となったVTRを再編集し放送する」という設定の、一見ドキュメンタリー番組だが実はフィクションというフェイク・ドキュメンタリー。「事実を積み重ねることが必ずしも真実に結びつくとは限らない」をテーマに、実在のデータや出来事・人物のコメントを重ねていくことでリアリティーを高めているのが大きな特長だ。


劇場版最新作のテーマは“脱洗脳”。監督・脚本は、テレビドラマ/映画とすべての作品でメガホンを執った長江俊和が務める。

そして8月27日、「放送禁止 洗脳〜邪悪なる鉄のイメージ〜」の予告映像(https://www.youtube.com/watch?v=iBSrYSw6_ek)が解禁となった。予告映像は、洗脳によって取り乱す元主婦・江上志麻子のカウンセリングを、心理セラピストの小田島霧花が行い、志麻子の親友でビデオ・ジャーナリストの鷲巣みなみがそれを記録している様子から始まる。志麻子の心に深く刻まれた忌まわしき過去、カウンセリングの途中で突然何者かの気配を感じる志麻子、さらにはカメラに残された衝撃映像の数々。「放送禁止」シリーズならではの演出が冴える予告編だ。

「放送禁止 洗脳〜邪悪なる鉄のイメージ〜」は、10月11日(土)より、池袋シネマ・ロサにてロードショー。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.