ムックが見事なダンクシュート、初のスポーツチャレンジで有終の美。

2014/06/26 00:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


運動はあまり得意ではないムックが、「バスケ」「サッカー」「走り幅跳び」「跳び箱」「ビーチバレー」に一生懸命チャレンジするも、すべて失敗してきた「ムックチャレンジ」。しかしこのたび、再び「バスケ」に挑戦し、ダンクシュートを華麗に決めることに成功した。その様子を撮影した動画「ムックチャレンジ ダンクシュート成功編」(https://www.youtube.com/watch?v=wAyI8SyG80U)が、6月26日よりYouTubeで公開されている。

「今日こそ、トランポリンを使って、かっこよーくダンクを決めてやりますぞ!」といつになく張り切るムック。「いきますぞ、いきますぞ! ビシッと決めますぞ」と得意のダジャレは言わずに、何やら真剣な様子だ。

そして、「ホップ、ステップ、ダンク!!」と言いながら、見事なダンクシュート。これには「決まった! とうとうやった〜ありがとう!! これも皆さんの応援のおかげです」とポーズを交え、喜びを露わにしながら、応援してくれたユーザーへの感謝を興奮気味に伝えた。

森永製菓が、久しぶりの運動を頑張り過ぎてしまう人たちに、運動した後にプロテインでカラダケアすることの大切さを伝えるべく、“ウイダーinバー プロテイン”のプロモーションとして制作されたこの「ムックチャレンジ」シリーズ。6月30日(月)からは、これまでのムックチャレンジをまとめた「総集編」動画(https://www.youtube.com/watch?v=7tJoph1Ylyo ※6月30日から)が公開となる。「総集編」は、未公開のムックチャレンジ映像とガチャピンへのメッセージなどもまとめた内容だ。

「総集編」の未公開ムックチャレンジ映像では、5月1日(木)より公開した映像のほかに、たくさんチャレンジしては失敗してしまう一生懸命に頑張るムックの映像が見ることができる。例えば、サッカー編ではヘディングでゴールを決めると言っていたのにもかかわらず、やけくそになりボールを蹴る映像なども。

また、失敗した瞬間のムックの気持ちがテキストで表現されており、「ねぇ、ガチャピン。」からはじまり、「初めて筋肉痛になりそうですぞ。」「明日は筋肉痛のハットトリックですぞ。」「記録よりも筋肉痛が残りそうですぞ。」「筋肉痛ってとびこえられますか?」「筋肉痛の向こうがわにいってきます。」「うれしい筋肉痛ってあるんですね。」とガチャピンへ語りかける内容も見ることができる。


◎トランポリンバスケ編(バスケ)
https://www.youtube.com/watch?v=fBtA6qv4sq8

「トランポリンを使ってダンクを決めてやります!」と意気揚々と語るムックは、「ダンクをダンク決めちゃう、なーんてな」と得意のダジャレも披露。「体も軽く、ボールも軽いし、軽く決められそうですな」と言いながら、所定位置にピシッと直立し、「ホップ、ステップ、ジャンプ」と言いながらトランポリンを跳ねていく。3つ目で勢いよく飛んでみるも「あれ? ちょっとひざがガクっとなって、あーっとこれは……」と言いながら失敗してしまう。

◎ゴムでヘディング編(サッカー)
https://www.youtube.com/watch?v=LuotrTZrZSM

「ゴムの力を使ってダイビングヘッドを決めてみせますよ! 決まればカッコイイでしょ!?」と意気込むムック。「ゴムとムックでゴムゴムのムック」とまたダジャレで意気揚々だ。「ぎゅっ、ぎゅっ」と言いながらゴムを引っ張りスタンバイし、「いい感じ、決まりそうな予感が……」と成功イメージを持ちながら、「一発で決めますよ」という声と同時に一生懸命走る。しかし、ちょっとゴムの力が強すぎたのか「カモンボール」と言いながらダイビングヘッドをするもわずかに届かず失敗。「嫌われたボールに」「ファンタジスタ夢やぶれる」と悔しそうな表情をみせるムックだった。

◎巨大送風機幅跳び編(走り幅跳び)
https://www.youtube.com/watch?v=nFWUuclmR0I

「羽と巨大送風機を使いしまして、鳥になりまーす!」と走り幅跳びの世界記録を塗り替えることを企む、ムック。「頑張れ、鳥のムック」と自分を鼓舞しながらスタート位置にスタンバイし、「それいけー!」と言いながら、砂場に勢いよく走っていき、タイミングを見計らって翼を広げ、ジャンプをするも失敗。「翼を広げてたけど、風が強すぎる〜!」と送風機の文句を言いながら、「世界記録駄目だったか」と残念そうなムックだった。

◎ペットボトルで跳び箱20段編(跳び箱)
https://www.youtube.com/watch?v=SYjONDp7pus

「このペットボトル10発を使って、跳び箱20段を飛んで見せますぞ! これはいけそうな気がしますよ、ご期待あれ!」と自信を見せるムック。「ほい、ほい、ほい」と言いながら飛ぶイメージを想像し、ロイター板の上にスタンバイ。そびえ立つ跳び箱を見て「モンスター級だけど、でもいくよ! 恐れず」と勇気を振り絞って、勢いをつけてジャンプをしてみるが、ペットボトルロケットのみ上にあがり、全く飛べない。頭にペットボトルが強打し、記憶を失ったのか「何が起こったの? 飛べたのかな? どうなの? 教えて」と戸惑いを見せた。

◎シーソージャンプブロック編(ビーチバレー)
https://www.youtube.com/watch?v=R7_Bn6wTQaQ

「今から人間シーソーを使って、プロのアタックをブロックしてみますぞ!」と今まで以上に気合を入れてイメージ図を説明するムック。「シーソーを使って成功シーソー」とお決まりのギャグを言いながら、シーソーの上でスタンバイする。「さぁ止めちゃいますよ、かっこよくね、さぁ来い!」とOKのサインを出し、人間シーソーを使って勢いよくジャンプ。プロ選手がアタックしたボールはムックの左の目に直撃し、失敗……。「ちょっと顔にぶつけることはないんじゃない?」と納得いかない様子のムックだった。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.