松本人志の三又ダメ出しに新作、トーク内容に32分ひたすら苛立ち。

2014/05/11 08:58 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、お笑いタレントの三又又三がパーソナリティを務めるYouTubeのラジオ風番組を45分間聴き続ける動画「リスナーby松本」(https://www.youtube.com/watch?v=h-t28iw6Efk)が公開されてから約1週間。その内容については「面白い」「シュール」「松本さんらしい」などの好意的なものから、「意味がわからない」「全く面白くない」といった否定的なものまで賛否両論となったが、新作「リスナーby松本#2」(https://www.youtube.com/watch?v=1W2PA6b_d7Q)が公開された。

三又の番組「三又又三のウエルカム東京」は、松本に近い存在の放送作家・さだ氏と、やはり松本と深い関係にある三又による、ラジオ風のYouTube番組。4月17日に始まったばかりで、4月23日に第2回が投稿されたが、ゴールデンウィーク休みを挟んだのか、それ以来新作は公開されていない。今回の「リスナーby松本#2」は、その「三又又三のウエルカム東京」第2回を松本が延々と聴いて、やはりダメ出しをするという動画だ。

前回と同様、「すっごく長く感じますよね…長いなぁ…」「どうですかこれほんとに」「なんなんすかこの2人。なにがしたいの。なにがおもろいねん」「あ〜…長いわ…なっがいなぁ…」と、終始番組内のトークのつまらなさ、特に振られてもボケようとしない三又の一貫した姿勢に苛立っている様子の松本。しかし、難しい顔のシーンが多かった前回に比べると松本の表情もやや穏やかで、時折笑顔を交えながらツッコミを入れている。

また、三又の番組が終盤に差し掛かると、「お、おっ」と喰い気味に「ちょっとおもろなってきたぞ」と、身を乗り出す瞬間もあるが、その結末は……。

果たしてこのシリーズ、いつまで投稿されるのか。テレビなどほかの場でこの「リスナーby松本」に言及することはあるのか。引き続き、注目しておきたいところだ。



TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.