選抜メンバーで生すべらない話、松本人志の地元で全国ツアー開幕。

2014/04/30 00:09 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


「人は誰も1つはすべらない話を持っており、そしてそれは誰が何度聞いても面白いものである」をコンセプトに、松本人志をはじめとする実力派芸人たちが“すべらない”トークで勝負する「人志松本のすべらない話」(フジテレビ系)。2004年末に深夜番組としてスタートして以来、総勢140人の芸人たちが出演してきた同番組が、今年、放送10周年を迎えた。そこで2014年を「すべらないYEAR」とし、全国7か所でプレミアムライブの開催が決定。4月29日、全国ツアー開幕の地となった松本の故郷・兵庫県尼崎市のアルカイックホールは、立ち見も含め1,800人の超満員となった。

稲村和美尼崎市長の開会宣言に続き、いよいよこの日の出演者である松本、宮迫博之、千原ジュニア、宮川大輔、兵動大樹、小籔千豊がステージへ。劇場後方から客席通路を通って登場するというサプライズに、客席のテンションは早くもMAXに到達した。

ステージに上がった6人も、熱気に押され「すげえな〜」「すごいですね」と興奮の面持ち。オープニングトークでは「できれば早めに来て散歩したかったんやけど」と地元愛をのぞかせた松本だったが、その後に語った幼少時代のエピソードには、小籔から「今のところロクな思い出ないですよ!」とツッコミが。また、客席にはオーディションを勝ち抜いた関西の若手芸人7人が待機しており、サイコロで「★」が出れば指名されることもあるとのことで、こちらもお楽しみのひとつとなった。

トークを始めると、サイコロはいきなり「★」となり、トップバッターは松本が務めることに。小学生時代に体験した「尼崎の怪事件」で初っぱなから爆笑をさらう。続く小籔は吉本新喜劇入団当初の先輩エピソードを「悪口ではなく歴史的文献」として披露。ジュニアが語った「高齢女性からの逆ナン事件」には、最後の最後でまさかの新事実が。

そしてまさに「ライブでしか話せない内容」を繰り出したのは宮川。終わった瞬間、出演者らに詰め寄られ、「どうしても言いたかったんです、すいません」(宮川)とうなだれるひと幕もあった。

兵動は大御所・西川きよしにまつわるエピソードを披露。さらに宮迫からは某マネジャーの信じられない言動の数々が暴露されたほか、若手からはテンダラー・浜本がサバンナ・八木の天然ネタ、りあるキッズ・ゆうきは先輩ぼんちきよしの酒にまつわる話でそれぞれ沸かせた。

この後もまったく“すべらない”トークが続き、「時間の許す限り行きましょう!」(松本)と、気づけば予定時間を軽くオーバーしてのエンディング。残念ながら出番のなかったスーパーマラドーナ・武智、宇都宮まき、ジョニーレオポン・河内、雷ジャクソン・高本もステージに上がり、“10秒で終わる話”でしっかりアピール。さらに客席の観客たちと記念撮影も行うなど、大盛り上がりの一夜となった。

終演後の囲み会見には、松本、宮迫、ジュニア、大輔、兵動、小籔が出席。松本は「思ったより時間がなかった。みんな完全にはやりきっていないところもあったので、本当はもうちょっと長い時間やりたかったんですけど」と、まだまだ語り足りない様子だ。

宮迫は「緊張感もありましたが、途中から楽しくなりました」とニッコリ。一方、「この選抜メンバー的なところに入れていただいたことで、これまでで一番緊張しました」と明かしたのは小籔。兵動は「3日前から原因不明の頭痛に襲われていて、痛み止めを水なしでガリガリ噛んでしのいだんですが、その甲斐があった」と芸人魂を垣間見せていた。

質疑応答では、松本への地元・尼崎に関する質問が続々。再訪してみたい場所については「できればお忍びで、尼崎が変わってしまう前に見ておきたい。特に(ホールの最寄り駅である)阪神尼崎は自転車でよく走り回っていたところなので、写真に残しておきたいという気持ちはある」とコメント。「家族や友だちは見に来ていたのか?」との質問には、「オカンが『行きたいけど、行ったらまたやりにくいやろ』とツウみたいなことを言ってました」と明かしていた。

また「カンヌをはじめ世界各地も訪れてきた中で、尼崎の良さは?」と聞かれると、「東京なら通路を歩いてもあんなに触ってこない。あんなにべたべた触ってくるというのは、尼崎ならではじゃないでしょうか」と笑いを交えて回答。しかし、小籔から「客席には『松ちゃんおかえり』と書いたものを持っておられる方もいましたよね」と言われると、「上品な人たちばっかり。アールグレイの香りがしました」と急に態度を変えて総ツッコミを受けていた。

ほかに「浜田がサプライズ出演する案はなかったのか?」との問いも飛び出したが、これには「僕は尼の星ですが、彼は恥さらしですから(笑)」とひと言。相方をしっかり落として笑わせていた。

「すべらない話」プレミアムライブの第2回は、7月13日(日)に北海道・札幌市民ホールで行われる。出演は松本、千原、宮川、兵動/月亭方正、種馬マン(モリマン)、ホルスタイン・モリ夫(モリマン)ほか。チケットの詳細は番組公式サイト(http://www.fujitv.co.jp/suberanai/)参照。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.