“池の上を歩く男”に驚く人々、遠目から眺めたり携帯で撮影したり。

2014/02/12 14:17 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


常識を覆すようなパフォーマンスで、見ている人たちをアッと驚かせるのがマジシャンの仕事。普通はショーの会場などに出向かないと目にする機会はないが、米国には自ら街に出て一般市民の反応を撮影した動画を投稿し、軒並み評判を呼んでいるプロマジシャンがいる。その彼が先日紹介したのが、公園で“池の上を歩く”という作品だ。

この動画は、1月20日付でYouTubeに投稿された「Walking on Water Prank」(http://www.youtube.com/watch?v=ydk0EnUbnjk)。投稿者でバージニア州のプロマジシャンであるラハット・ホセインさんは、2年ほど前から街中でマジックを仕掛けては、一般市民を驚かせる様子を収めた動画をYouTubeで紹介する活動を行っており、その多くが数百万回の再生回数を記録する人気作となっている。そんな彼が先日紹介したのは、公園を訪れて穏やかな一時を過ごしている人たちの前で、池の中に足を踏み入れても沈まず、水面を歩いていくというマジックだ。

米国のとある公園の中、スマートフォンに集中して前を見ずに歩いているふりをして現れたホセインさん。そして彼は、歩道を外れて池の中へと進んでいく。しかし、まるで見えない道が敷かれているかのように、そのまま水の上を歩いている彼の姿に、周りで見ていた多くの人が彼の状態に驚いた様子。みな一様に困惑している感じで、動きを止めてじっと見つめ続ける人もいれば、携帯電話を向けて彼を撮影している人もいる。

中でも傑作な反応を見せるのは、中盤あたりに登場するファンキーな出で立ちでアフロヘアーの男性。興奮する彼は、近くにいた女性に「見たか?」と声を掛けると、近づいてきたホセインさんに「水の上を歩くキリストだと思ったけど、キリストには見えないな」と話しかけるなど、混乱している様子を見せる。さらにホセインさんが水の上を歩くと、2度目を見ても口を開けて驚く男性。その驚きを誰かに伝えずにはいられなかった彼は、「公園を歩いていたら、水の上を歩く男がいたんだ」と電話をかけた母親まで、混乱に巻き込んでしまったようだ。

今回も再生回数が690万回超(2月12日現在)を記録しており、新たな人気作を生んだホセインさん。突然目の前でマジックを見せられた人たちがどんな反応を見せるのか、皆さんもその面白さを楽しんでみてはいかがだろうか。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.