川口春奈と福士蒼汰が緊張キス、「好きっていいなよ。」3連キスチラシ。

2014/01/30 06:32 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


川口春奈と福士蒼汰が主演する映画「好きっていいなよ。」の“3連キスチラシ”ビジュアルが、1月30日に解禁された。

「好きっていいなよ。」は累計530万部を突破した、「月刊デザート」連載中の人気コミックが原作。キスをする、手をつなぐ、恋をする……いくつもの「はじめて」を経験して、優しさや愛おしさ、嫉妬やせつなさを知って成長していく主人公たち。そんな本作に自分を重ね合わせ、共感する“恋する女の子たち”が続出中の作品だ。

友達なしだった主人公・橘めい役に川口、学校一のイケメンには福士を起用し、瑞々しい2人がはじめてリアルな純愛ストーリーに挑戦している。作中にはたくさんのキスシーンがあり、誰しもが経験する“初恋の胸キュン”をときめき満載の演出で描き出していく。

今回解禁されたのは、川口と福士、主人公たちの心と体が近づいていく様を表現した、“3連キスチラシ”ビジュアルだ。本編完成に先駆け、2月1日から全国の上映劇場にて展開される予定で、詳細は公式ホームページ(http://www.sukinayo.jp/)に掲載される予定だ。

7月12日の公開に向けて、本作の撮影は1月6日にスタート。実際にキスシーンに臨んだ川口は「キスシーンが多いことに最初は戸惑いもありましたが、見てる方がキュンキュンするような作品を目指して、みんなで考えながら撮影しています!キスシーンは緊張しますが福士くんは昔から一緒にレッスンなどを受けてきた仲でもあるので、とても信頼してお芝居できます」とコメント。

一方の福士も「緊張しました。キスシーンが多いので、戸惑いもありましたが、演じる大和は、キスを当たり前にできる男。ためらいなく演じたつもりですが、川口さんには戸惑っていたと言われてしまいました(笑)。実際スクリーンで観たら恥ずかしくなってしまうんだろうな。キスシーンがキーとなるので、皆さんには目をそらさずに見てほしいなと思います」と語っている。

映画「好きっていいなよ。」は7月12日(土)全国ロードショー。


☆「好きっていいなよ。」ストーリー

これまで友達も彼氏もなく、一人で生きてきた16歳の橘めい。学校一のモテ男・黒沢大和に誤ってケガをさせてしまうが、大和はめいを気に入って一方的に友達宣言。さらに、ピンチから救うため、キスをする。優しく一途な想いを秘めた大和とたくさんの「はじめて」を経験して、色づき始めるめいの世界。はじめての友達、はじめての恋のライバル…喜び、悩み、ぶつかり、傷つきながら、人を知って、恋を知る――。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.