映画ゲームセンターCX初日決定、2014年2月22日から全国公開へ。

2013/11/29 04:48 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


人気ゲームバラエティー番組「ゲームセンターCX」の映画化作品、「ゲームセンターCX THE MOVIE 1986 マイティボンジャック」の公開日が、2014年2月22日に決定した。新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開となる。

すでに特報(http://www.youtube.com/watch?v=RpgA9JUZjNY)が解禁され、主題歌に怒髪天の「プレイヤーI」が起用されることが発表されるなど、ファンの期待感は増すばかり。ちなみに怒髪天は、映画への主題歌書き下ろしは今回が初めての試みだ。

「ゲームセンターCX」は2003年11月に放送をスタートし、今年で10年を迎えたゲーム・バラエティ番組。DVDシリーズの累計販売数は50万セットを超えるなど、多くのゲームユーザーに支持されている。

その内容は“懐かしい”“難しい”“エンディングが見たい”などと感じる伝説のゲームソフトに、有野課長(よゐこ・有野晋哉)が挑戦する姿を追ったもので、ゲームファンの心を刺激する懐かしいゲーム画面、当時経験したであろう失敗をまた繰り返すプレーに、思わず自分がプレーをしている感覚になる番組だ。


☆「ゲームセンターCX THE MOVIE」ストーリー

1986年、ゲームを愛する一人の少年がいた。彼の名はダイスケ(吉井一肇)。クラスメイトのクミコ(平祐奈)に恋心を抱いているがなかなか前に踏み出せない。クミコに近づくきっかけ作りの為、不良たちに借りパクされたゲームを取り戻すべくダイスケは不良たちに立ち向かう。有野課長の挑戦、さらにダイスケの恋の行方は――。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.