1番“元気ポーズ”なのは誰だ? 女子高生や牛赤身に萌えるヲタら参戦。

2013/08/01 14:05 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


オージー・ビーフ(オーストラリア産牛肉)の生産者団体であるMLA豪州食肉家畜生産者事業団は8月1日から、“日本を元気にする”新キャンペーンを開始した。そのメインとして、オージー・ビーフのハンドポーズをキメ技にパフォーマンスを競い合う「元気ポーズ選手権」を開催中だ(http://www.aussiebeef-genki.jp/)。期間は9月30日まで。

「元気ポーズ選手権」には、それぞれ驚くべき特技をもち、さまざまな分野で自分自身の元気を追求しているスペシャリスト“元気メイツ”が登場。特設サイトにはストーリー性のあるパフォーマンスムービーが掲載され、最も「元気だ」と思う人への投票を受け付けている。

第1弾として選手権に参戦しているのは、「80歳現役ビルダー」「情熱のフラメンコママ」「スゴワザ空手ボーイ」「麗しの女子高生バレリーナ」「牛赤身に萌えるヲタ」の5人で、オージー・ビーフの“元気ポーズ”をそれぞれ披露している。

キャンペーンは、そんな彼らのパフォーマンスを収めたムービー(第1弾、第2弾それぞれ5種、全10種)の中から、一番元気と感じたムービーに投票すると、抽選で合計牛1頭分(計350kg)のオージー・ビーフが350人に当たるという内容。また、1位の“元気メイツ”に投票した応募者の中から、抽選で2組4人をオーストラリアのパワースポットを巡る旅に招待する。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.