止まれ?横断歩道で車に発砲、子連れ男性が見せた危険すぎる行動。

2013/05/31 15:40 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


横断歩道を渡る際に、迫る車に“発砲”する子連れの父親――。そんな過激な映像が動画サイトに投稿され、話題を呼んでいる。

英紙デイリー・メールによると、この動画はLiveleakやYouTubeに5月28日付で投稿された「Crazy Russian Guy Shoots With Gun To Stop Car」(http://www.youtube.com/watch?v=FLg4s0zVCBQ)。31秒の短い映像は車載カメラで撮影されており、5月26日にカメラの所有者がロシア国内を運転中に遭遇したシーンが収められている。

具体的な場所は明らかになっていないが、車は路面電車の線路も敷かれている大通りを走行。やがて車は交差点に近付き、減速を始める。その時、目の前の横断歩道を父子が手を繋いで渡り始めた。

すると父親は横断歩道の中ほどで立ち止まり、手前で停まろうかという感じの車に向けてなぜか銃を向ける。しかも、まるで「止まれ」と警告するように1度発砲しており、車がしっかり停止すると判断したのか、その後再び子どもと一緒に歩き始めると、右手に銃を持ったまま横断歩道を渡りきり、動画は終了した。

父親の行動に関する詳細は現時点で不明。ただ、動画を見たネットユーザーの間では父親が持っているのはモデルガンで、「空砲を打った」とする見方が大勢のようだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.