木村カエラがレーベル代表に、プライベートレーベルの設立を発表。

2013/04/24 08:18 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


モデルで歌手の木村カエラ(28歳)が4月24日、プライベートレーベルの設立と、自らレーベル代表に就任することをレーベル公式サイト(http://www.jvcmusic.co.jp/kaela/)で発表した。

発表では、まず、「この度、私、木村カエラはビクターエンタテインメントにて プライベートレーベルを立ち上げる機会をいただきました」とファンに報告。そして「挑戦するキモチをわすれないこと。いくつになっても変化をおそれず前に進むこと。それが私のモットーです。今まで以上に音楽と向き愛、表現と向き愛、自分と向き愛、発信し続け、100%木村カエラでいたいと思います」と抱負をつづっている。

続けて「関係者のみなさまや、そして何より、応援してくださったファンのみなさまのおかげで、今があります。私事ではありますが、この新たなるスタートを温かく見守ってください。これからも、どうぞよろしくお願いします」と挨拶を締めくくった。

なお、レーベル名はデビュー9周年を迎える6月23日に発表する予定。また、同日には改めて何らかの発表があるという。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.