マイク&サリーとなまはげ共演、全国のパワースポットに“上陸”。

2013/03/22 06:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


名作「モンスターズ・インク」から生まれた超人気キャラクター、マイク&サリー。彼らはどのようにして出会い、そしてモンスター界最恐の“怖がらせ屋”としてタッグを組むことになったのか……といった秘密が明かされるディズニー・ピクサー最新作「モンスターズ・ユニバーシティ」が7月6日に公開されるが、それに先駆け、マイクとサリー約100組が日本に“上陸”した。

今回、“上陸”を果たしたマイク&サリーは、より強力なパワーを得るため日本全国に点在するパワースポットを訪問。モンスター級のパワーを集めた。

訪れたのは、虎退治で有名な稀代の猛将にして、とてつもない精神とパワーを秘めた加藤清正によって築城された「熊本城」(熊本県)、徳川家康が天下統一の最後の布石として築き、“天下統一パワー”が金の鯱にも秘められている「名古屋城」(愛知県)、東北一の武将、坂上田村麻呂のモンスター級のエネルギーが込められたねぶた祭り関連施設の「ねぶたの家 ワ・ラッセ」(青森県)。

さらに悲鳴からパワーを集める、日本を代表する“脅かし屋”の「なまはげ(@TOHOシネマズ秋田)」(秋田県)、空を飛べるほどの蓄積された飛躍的パワーがジャンプ台に集められている「札幌大倉山シャンツェ」(北海道)、自然界の風という名の悲鳴で、ネイチャーパワーを発している「鳥取砂丘」(鳥取県)、魔除けのなかでも群を抜くパワーを誇る「シーサー(@沖縄こどもの国)」と、西へ東へ、列島を駆け巡った。

こうしてパワーを蓄積したマイクとサリーは全国の劇場に設置され、日本中にパワーを届けていく。

「モンスターズ・ユニバーシティ」は7月6日(土)、2D・3D同時公開。


☆作品概要

明るくていつも前向きなマイクの唯一の悩みは、同級生よりも体が小さくて“カワイイ”こと。なぜなら、誰よりも恐ろしい“怖がらせ屋”になることが、彼の子どもの頃からの夢だったからだ。その夢を叶えるため、ついにマイクはあこがれの大学“モンスターズ・ユニバーシティ”に入学。だけど、そこにはサリーをはじめ、彼よりも大きくて才能あふれる未来の“怖がらせ屋”たちが大勢いた……。この夏、夢と笑いと感動に満ちた驚くべきスクール・ライフが始まる――。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.