イタズラで車が付箋だらけに、暇な友人にやられた男性は仕事に遅刻。

2012/12/17 17:38 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


先日、彼女の家で朝を迎え、アルバイト先の不動産会社へ向かおうとしていた21歳のオーストラリア人男性。しかしいざ外に出て見ると、自分の車に思いもよらない出来事が起きていた――。

彼が目にしたのは、車体や窓ガラス、タイヤやライトに至る車体のほぼ全てに、無数のポストイットが貼られた車の姿。そのせいで彼はポストイットを剥がすのに手間取り、仕事に遅刻する羽目になったそうだ。

豪紙ノースショア・タイムスやニュースサイトのnews.com.auなどによると、困ったいたずらをされたのは、ニューサウスウェールズ州ノースワールンガに住む大学生のネイサン朝・アトキンスさん。12月7日の朝、彼女の家から仕事に向かおうとして車の異変に気付いたとき、彼は「夢を見ているかと思った」ほど驚いたという。

仕事の時間が迫っていたアトキンスさんは、車に貼られた無数のポストイットをひたすら剥がし続けると、貴重な朝の時間を25分も失う羽目に。事情を聞いた上司は笑って許してくれたから良かったものの、そのせいで仕事には遅刻してしまった。

このいたずら、実は彼の友人2人が仕掛けたものだった。Facebookで公開した動画では、アトキンスさんの車にいたずらを仕掛けるまでの一部始終が紹介。YouTubeにも、友人のアレックス・ピックフォードさんが12月7日付で「post it prank nathan」(http://www.youtube.com/watch?v=VDVUXdy7FrQ)として動画を公開している。

動画の中で、家でアトキンスさんの車に仕掛けるいたずらの簡単なデザイン画を示し、用意した色とりどりのポストイット8,000枚を紹介するピックフォードさんら。その後、夜のうちに車を出した彼らは「アトキンスさんの車を探して」走り周っていたという。そして、彼女の家に停めた彼の車を午前2時に見つけた2人は、3時間半かけて用意したポストイットを車体全体に貼り続け、午前5時半に完成させたそうだ。

アトキンスさんは「彼らは試験を終えてとても退屈だったんだろ」と呆れた様子。しかし彼のFacebookを覗くと、数枚ながらも全て友人たちと楽しそうに遊んでいる写真ばかりで、思い切りふざけ合える良き友だちに囲まれているようだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.