フライングゲットの演歌Ver.も、AKB48岩佐美咲がソロシングル第2弾。

2012/12/07 03:06 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


AKB48初の演歌歌手として今年2月にソロデビューした岩佐美咲(17歳)が、2013年1月9日に、第2弾シングル「もしも私が空に住んでいたら」を発売することがわかった。

前作「無人駅」は、オリコン週間ランキング最高位5位、演歌歌謡ランキング1位となり、女性演歌歌手としては25年7か月ぶり、そして演歌歌手史上最年少での初登場TOP10入りを果たすなど、数々の記録を更新。また、第45回日本有線大賞で新人賞・ロングリクエスト賞をW受賞するなど、華々しい成績を収めた作品となっただけに、次作への期待も高い。

表題曲「もしも私が空に住んでいたら」は、プロデューサーであり作詞家の秋元康氏による書き下ろし楽曲。カップリングには、AKB48の大ヒットナンバー「フライングゲット」のカバー、岩佐による「フライングゲット<演歌バージョン>」のほか、生産限定盤には「あじさい橋」(オリジナルは城之内早苗)のカバー、通常盤には「津軽海峡・冬景色」(オリジナルは石川さゆり)のカバーがそれぞれ収録される。

生産限定盤に付属のDVDには、表題曲のミュージックビデオに加え、メイキング映像と特典映像を収録。ミュージックビデオと生産限定盤のジャケットの撮影は、群馬県にある温泉街にて行われた。歴史ある温泉宿を舞台とし、自然豊かな景色の中で切ない恋心を歌う着物姿の岩佐に注目だ。また、特典映像では演歌歌手としての大先輩、山川豊が岩佐の悩み相談に答える貴重な対談映像を見ることもでき、こちらも興味深い内容になっている。

1月7日(月)には、東京・新橋SL広場で新曲発表イベントを行う予定。リリース週には、各地で歌唱イベントも決定している。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.