大杉漣が斉藤和義MVでダンス、クラシックバレェ教室で踊る踊る。

2012/09/05 04:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


俳優の大杉漣(60歳)が、シンガーソングライター・斉藤和義(46歳)の最新楽曲「ひまわりの夢」のミュージックビデオに友情出演し、名ダンスを披露していることがわかった。このミュージックビデオは9月5日より期間限定で、YouTubeの斉藤和義公式チャンネル(http://www.youtube.com/user/kazuyoshisaitoch)でフル視聴映像が公開されている。

「ひまわりの夢」は、女優の松嶋菜々子(38歳)が出演する「サッポロ 北海道PREMIUM」のCMソング。斉藤が書き下ろしで提供したもので、松嶋とは連続ドラマ「家政婦のミタ」(日本テレビ系)以来のタッグと話題を呼んだ楽曲だ。

ミュージックビデオは、クラシックバレェ教室が舞台。クラッシックバレェを踊る少女たちが美しい様式美を見せている中に大杉が登場し、いきなり明るく笑い飛ばしながらダンスをするという、何とも意表を突いた内容だ。まさかダンスを踊るようなイメージのない人が、まさかの場違いな場所で踊り出すなんて――という違和感はあるものの、見ているうちに明るくハッピーに元気付けてくれる映像に仕上がっている。

今回の大杉の出演は、ビデオの主演イメージに最適と考えた斉藤サイドからのオファーを、大杉が快諾。ハードスケジュールの合間を縫い、ダンスレッスンを経て撮影に臨んだという。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.