数百人が米スーパーで大騒ぎ、パーティー帰りの若者たちが興奮?

2012/07/25 04:39 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


米フロリダ州で先日、パーティー帰りの数百人の若者たちが通りがかりのスーパーマーケットへ一斉に侵入し、大騒ぎする事件が発生した。店内を無法地帯にした若者たちは食料品などを盗んだほか、店外で発砲するなど大暴れ。このときの状況を撮影した動画はYouTubeに投稿され、多くの人から非難の声が上がっている。

米紙フロリダ・タイムズユニオンやニューヨーク・デイリーニュースなどによると、事件は7月14日の夜、フロリダ州ジャクソンビルでのこと。状況を知る女性の話によると、この日、市内のある場所で、普通の高校生3人が派手なパーティーを開こうと画策するコメディ映画「プロジェクトX」を真似て、多くの若者を集めたイベントが開かれた。女性は参加したものの途中で帰宅したというが、多くの若者たちが興奮冷めやらぬ状況で路上へと繰り出し、午後10時頃には連絡を受けた警察が出動する事態に。警察は集まっていた若者たちに解散するよう命じ、彼らはいくつかのグループに分かれてその場を離れていった。

ところがしばらく経った午後11時過ぎ、解散したはずのグループが再び集まると暴徒化し、近くにあったスーパーマーケット「ウォルマート」の店内へ一斉に侵入。警察の調べでは、数百人の若者たちが「大声を上げて笑ったり、飛び跳ねて食べ物を投げたり」するなど大暴れをしていたそうだ。突然の混乱状態に、店側はほかの利用客や従業員らを安全な場所へ避難させた上で警察に通報。店は「ソーダやスナック菓子」などの商品が盗まれたほか、防犯装置を破壊されるといった被害を受け、若者たちは警察の到着前に退散したという。

この事件は、若者の1人が撮影したと見られる「ウォルマート」店内の状況を捉えた動画が投稿され、それを見た多くのネットユーザーが大きな衝撃を受けている。7月14日付で公開された「Walmart Party/ food fight」(http://www.youtube.com/watch?v=94INAruvOrA)では、広い店の入り口付近で大勢の若者が我が物顔で行動している様子がよく分かる。中にはパンを盗んだり、ショッピングカートに乗って大騒ぎする若者の姿もあり、店内は完全なパニック状態。動画開始から約2分後に彼らは一斉に店外へ飛び出し始め、ほどなくして店への襲撃は収束に向かったようだ。

ただ、動画では確認できないが、この後店の駐車場で数回に渡って銃声が響いたとされ、1人の男性が右足を撃たれたとも。「ウォルマート」側は「損害は最小限だった」とするものの、騒動を起こした若者たちを特定するために「あらゆる方法で警察に協力すると約束する」と発表し、怒りを滲ませている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.