「るろうに剣心」の公開日決定、主演の佐藤健「特に原作ファン観て」。

2011/12/03 08:51 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


累計発行部数5,000万部を超える大人気コミック「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」(作:和月伸宏)を佐藤健主演で実写映画化した「るろうに剣心」の劇場公開日が、2012年8月25日に決定した。

「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」は1994年から1999年まで「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載されていた人気作品。アニメは1996年から1998年まで放映され、1997年には劇場版「るろうに剣心 ―明治剣客浪漫譚― 維新志士への鎮魂歌(レクイエム)」が公開、さらにその後、OVA「るろうに剣心 ―明治剣客浪漫譚― 追憶編」「同 星霜編」が制作されている。今年はフジテレビ系でのアニメ放映がスタートしてから15周年の節目で、この記念すべき年に実写映画化のプロジェクトが進められてきた。

8月2日にクランクインした同作は、京都府、滋賀県、鳥取県、岡山県、兵庫県、大阪府の2府4県で、約4か月におよぶ長期の撮影を敢行し、11月21日にクランクアップ。撮影が行われた各地では、延べ1,200人にも及ぶエキストラが参加する大がかりなものとなった。

主人公・緋村剣心役の佐藤健は「ケガなく無事に撮影を終えることができてホッとしたのと解放感で思わず『終わったー!』って叫んじゃいました。この作品はたくさんの方に観ていただきたいですが、特に原作ファンに観ていただきたいです。公開を楽しみに待っていてください」と、カリスマ的キャラクターを演じきった充実感と手応えを語った。

また、製作総指揮を務めたウィリアム・アイアトンは「夏からの長期間の撮影を大きな事故もなく無事に終え、手応えを感じています。来春に本編完成を予定しており、世界マーケットへのデビュー、そして海外配給に向け準備を始めています。我々は剣心が世界中の観客に愛されると信じています」と期待を込めている。

なお、12月17日(土)、18日(日)に千葉・幕張メッセで開催される集英社の「ジャンプフェスタ2012」会場では、数量限定のジャンプ限定ビジュアル劇場前売券の発売が決定。「ジャンプフェスタ2012」の詳細はこちら(http://www.jumpfesta.com)を参照。

映画版「るろうに剣心」は、NHK大河ドラマ「龍馬伝」を演出した大友啓史が務め、主演の佐藤のほか、武井咲、吉川晃司、蒼井優、青木崇高、綾野剛、須藤元気、田中偉登、奥田瑛二、江口洋介、香川照之らが出演している。ワーナー・ブラザース映画の配給で、2012年8月25日(土)に全国公開。


☆「るろうに剣心」ストーリー

幕末に「人斬り抜刀斎」として恐れられていた伝説の剣客・緋村剣心。
彼は明治という新しい時代の訪れとともに姿を消し、「不殺(ころさず)」の誓いをたて、流浪人として旅をしていた。ある日、「神谷道場」の師範代をつとめる薫を助けたことから薫のもとで居候することになるが、その頃、街では剣心のかつての呼び名・抜刀斎を名乗った人斬り事件が勃発していた……。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.