仲間由紀恵と亀梨和也が“大人の聖夜”、パナソニックの新CMに起用。

2011/11/04 11:49 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


女優の仲間由紀恵とKAT-TUNの亀梨和也が、昨年に引き続き「Panasonic Beauty」のイメージキャラクターに起用され、11月4日から放映される新CMに出演することがわかった。CMはパナソニックのホームページでも公開している(http://panasonic.jp/beauty/xmas/)。

パナソニックは昨年11月より、美容家電を贈り物として購入する人が増えていることを受け、「キレイを贈る」をテーマにさまざまなキャンペーンを展開。そしてこのたび、男女でクリスマスプレゼントを贈り合うアイテムとして「Panasonic Beauty」の美容家電を提案すると共に、仲間と亀梨が出演する「キレイを贈るクリスマス」キャンペーン新CMの放映を始める。

今回のCMは、煌びやかに降る雪の映像を背景に、ベアトップの漆黒のドレスでエレガントな風貌の仲間と、黒スーツに身を包み大人な男性の雰囲気を漂わせる亀梨の2人の掛け合いが見どころ。クリスマスを迎える“大人な男女の聖夜”を思わせる内容だ。仲間の演技に感化された亀梨は、気合いを入れてCM撮影に挑戦。いつも以上の意気込みで臨んだこともあり、 撮影は短時間でスムースに終了したという。

なお、11月2日より、「キレイを贈るクリスマス」のキャンペーン広告が東京・表参道ヒルズをジャック。表参道ヒルズ前の歩道に面した西館の外壁“ストリートボード”では、広告を使用したユーザー参加型のキャンペーンを12月1日〜25日に展開する。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.