「春季アニメ」の人気ベスト10、1位はTwitterでも話題の「TIGER&BUNNY」。

2011/07/22 13:40 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


今年4月から6月まで放送(※現在も放送中の作品を含む)されたアニメで、ファンの高い支持を得たのはどの作品なのか。BIGLOBEはアニメ総合ポータルサイト「アニメワン」(http://anime.biglobe.ne.jp/)において、利用者投票による「2011年春季放送アニメ 人気ランキング」(http://anime.biglobe.ne.jp/feature/2011spring_result/)を発表した。

この投票は今春放送されたアニメを対象に、どの作品の人気が高かったのかを「アニメワン」の「アニメランキングメーカー」を用いて集計したもの。総投票数は20,044票(複数回答可)で、その結果は次の通りとなっている。

1位「TIGER&BUNNY」(997票)
2位「DOG DAYS」(892票)
3位「日常」(848票)
4位「スイートプリキュア♪」(836票)
5位「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(828票)
6位「STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)」(804票)
7位「緋弾のアリア」(761票)
8位「花咲くいろは」(744票)
9位「青の祓魔師(エクソシスト)」(733票)
10位「神のみぞ知るセカイII」(712票)

見事1位に輝いたのは、現在も放送中の「TIGER&BUNNY」だった。初回放送から実際の企業ロゴを身にまとったキャラクターたちが注目を集め、話が進んでいく毎に内容も非常に面白いと評判に。Blu-ray/DVD第1巻の在庫切れが相次いだほか、6月のツイッター利用動向(BIGLOBE調べ)でも、「#tigerbunny」がハッシュタグ別ランキングの1位になるなど、まさにいま最も注目を集めるアニメと言えそうだ。

2位は「魔法少女リリカルなのは」シリーズのメインスタッフによるオリジナルアニメ「DOG DAYS」。かわいいキャラクターたちが評判を呼んだほか、OPに水樹奈々、EDに堀江由衣が起用され、本編ではこの2人に加えて竹達彩奈や宮野真守といった豪華声優陣が出演していることも話題となった。

3位は京都アニメーションの最新作「日常」。シュールな内容とかわいらしいキャラクターたちが好評で、笑いあり、癒しありの作品となっている。現在も放送は続いており、今後もまだまだ目が離せなそうだ。

皆さんは今春放送された(今春スタートした)アニメ、どの作品が面白かった?

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.