シャベル盗まれ痛烈な仕返し、身勝手な女性の車を大量の雪で埋める。

2011/02/10 15:53 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


日本と同様に、強力な寒波による大雪の被害に見舞われている米国。誰のせいでもない自然の猛威だからこそ、お互いに協力して助け合いたいところだが、先日、YouTubeに動画を投稿したある男性の行動が話題を呼んでいる。大雪で深刻な影響を受けるシカゴ在住の男性は、ある日自宅からシャベルが無くなっていることに気が付いた。自宅に取り付けてある防犯カメラをチェックしてみると、そこにはシャベルを持って行く近所の女性の姿。これに腹を立てた男性は、歩道に積もった大量の雪を使い“仕返し”を行った。

米紙シカゴ・トリビューンによると、“仕返し”をしたのは防犯カメラのセールスマン、デイビッド・ウェルズさん。大量の雪に包まれた2月3日、彼の家の玄関先に置いてあったシャベルが忽然と姿を消す事件が起きた。この日、2歳の娘とイグルー(かまくら)作りを約束していたウェルズさんにとってシャベルはなくてはならないもの。そこでシャベルの行方を探るべく、自宅にいくつか設置していた防犯カメラの映像を見返してみた。

その映像は彼がYouTubeに投稿した動画「The Quadrilogy of My Favorite Snow Shovel」(http://www.youtube.com/watch?v=hkAJ-CQvkwA)で公開されている。日付が変わった直後の2月3日未明、自宅の敷地には1人の女性の姿。リードに繋がれていない飼い犬に続き、当初は歩道から様子をうかがっていた女性も敷地内に侵入してきた。そして犬の傍に置いてあったシャベルを見つけるや、アッという間に持ち去ってしまう。

すると映像は別カメラのものに切り替わり、女性が道路に停めてある車の周辺を雪掻きしている様子が映し出された。どうやら、自分の車を動かせるようにシャベルを拝借したようなのだが、結局、何の断りもなく勝手に持ち去られたシャベルは、そのまま返って来なかったそう。これに腹を立てた男性は、自分勝手なこの女性に“仕返し”を決意する。

動画の50秒付近から始まるシーンに、その“仕返し”が収められている。シャベルを盗んだ犯人が分かったウェルズさんはこの日の夕方、小型除雪機を持って女性の車のそばへやってきた。そして歩道に降り積もる大量の雪を掻き集めると、除雪機から吹き飛ばされた雪は女性の車の屋根にどんどんと降り積もっていく。ウェルズさんは18時前から30分近く辺りを往復して作業を行い、女性の車はわずかに姿が見える程度で、ほぼ完全に雪に覆われてしまった。

この“仕返し”をされた女性の反応は、さらに同じ動画で見ることができる。2月4日未明、この日も犬を連れて歩道を歩いて来た女性は車の様子に気が付くと一旦立ち止まるも、それほど気にしてないかのような薄い反応。しかし10分後、ほうきを手にして懸命に車に積もった雪の除雪作業に取り掛かり、完全に終わるまでには「4時間かかった」そうだ。

シャベルを使うにしても、一声掛けていれば「快く使わせただろう」というウェルズさん。しかも返さなかったというのが、相当腹に据えかねたらしい。やや行き過ぎな“仕返し”にはYouTubeのコメント欄などで批判の声も上がっているが、今回の一件で最低限のルールやマナーを守ることの大切さを女性は知ることになったかもしれない。

ちなみに問題のシャベルは、この一件から数日後、いつの間にか玄関先に戻っていたという。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.