“不健康な料理”挑戦が人気に、カナダ人グループの活動が止まらない。

2011/01/05 13:45 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


かつてないほど最悪に不健康な料理を作り上げ、それを残さずに平らげる。そんなプロジェクトに燃えるカナダ人のグループ「EPIC MEALTIME」を覚えているだろうか。昨年11月にナリナリドットコムでもご紹介(http://www.narinari.com/Nd/20101114596.html)したこのグループ、その後も活発に新作動画を公開し続け、YouTubeや欧米のネットでちょっとした人気者となっているようだ。

「EPIC MEALTIME」はトロント在住の高校教師らで結成されたグループで、作る料理は脂ぎった肉をメインに据えたものがほとんど。ボリュームもさることながら、動画で紹介される総カロリー数と脂肪分を聞くだけで、普通の胃袋の持ち主なら食欲が減退しそうな代物だ。

彼らは特にベーコンに取り憑かれているようで、例えば海苔の代わりにベーコンで巻いた寿司(具材も“ご飯”の部分も米ではなくほぼすべてが肉。11,816キロカロリー)や、ベーコンの脂で作ったマヨネーズ(5,826キロカロリー)といった具合に、ほぼ毎回食材のひとつとして使用するなど、そのベーコン愛は止まる気配がない。

そんなこってりとした料理の調理風景や試食の様子が紹介された動画がYouTubeに投稿されるや、欧米のネットを中心に話題を呼び、急速に人気コンテンツへと成長した。1月5日までに彼らのチャンネルで公開された動画は11本あるが、そのうち再生回数が100万回を超えているのは5本、70万回以上は3本もある。中でも最も再生回数の多い、カモ、七面鳥、ニワトリなど5種類の鳥を子豚に詰め込んで丸焼きにした感謝祭バージョン「TurBaconEpic Thanksgiving」(http://www.youtube.com/watch?v=7Xc5wIpUenQ)は、約40日間で200万回を突破したほどだ。

この人気に気を良くした「EPIC MEAL TIME」は現在、週イチのペースで新作を次々と制作中。先のクリスマスには伝統的なジンジャーブレッド・ハウス(ビスケットで作ったお菓子の家)を動物性たんぱく質で再現し、さらにドリンクとしてベーコンの脂をたっぷりと含んだエッグノッグ(欧米でクリスマスに飲まれる飲料)を付け合わせた「Slaughterhouse(=屠殺場) Christmas Special」(http://www.youtube.com/watch?v=0rUEpmbdZLw)を公開した。なお、この動画に登場する料理は、これまでの中で最高の86,997キロカロリーを計測している。

そして2010年の締めくくりとして公開された「The Black Legend」(http://www.youtube.com/watch?v=BaKcl0Qg13o)では、コンビニやファストフード店で買ってきたお菓子に衣を付けて揚げ、それをチョコレート・クレープで包んだ巨大なスイーツを作成。過去の動画にも登場したことがある美女2人が完食するという内容だ。

ファストフード店の商品をトッピングに使う“かつてないほど最悪な”ピザを作った初投稿の動画(The Worst Pizza Ever! http://www.youtube.com/watch?v=lz2SxGNy-Mw)から常軌を逸している「EPIC MEAL TIME」だが、新しい動画が公開されるたびに内容はどんどんエスカレート。もちろん「食べ物で遊ぶな」「食べ方が汚い」といった批判もあり、YouTubeのコメント欄や動画評価欄には厳しい意見も寄せられているが、年が明けたばかりの1月4日には早くも新作「Epic Eggroll」(http://www.youtube.com/watch?v=S9iz3KVT0Y0)を公開している。彼らの活動は今年も続いていくことになりそうだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.