YouTubeで話題の「省スペース家具」動画、再生回数が100万回を突破。

2010/07/08 10:57 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


テーブルやベッドを置きたいけれど、大きな家具を置くと狭い部屋がより狭くなってしまう……。そんな悩みを抱える人は少なくない。そのため、世の中にはさまざまな“省スペース”を謳う家具が存在しているが、米ニューヨークにある「リソース・ファニチャー」は、そうした省スペース家具を多く取り揃えた店。この店が扱っている家具の数々は公式サイト(http://www.resourcefurniture.com/)やYouTubeでも見ることができるが、中でも5月に投稿された動画は現在までに110万回超の再生回数を記録するなど、ちょっとした話題を呼んでいるようだ。

「Resource Furniture: Italian-Designed Space Saving Furniture」(http://www.youtube.com/watch?v=dAa6bOWB8qY)とのタイトルが付けられた約6分半のこの動画。ニューヨーク三番街の店「リソース・ファニチャー」のオーナーであるロン・バース氏が、家具の説明をしていくという内容だ。

同社サイトによると、動画で紹介されているのは「SPACE SAVERS」と呼ばれる省スペース家具の数々。いずれもおしゃれなデザインで、特に壁に収納するベッドや2段ベッドになるソファといったベッド類を中心に紹介している。

動画を見たネットユーザーたちは、壁沿いに置いてあるテーブルやソファを大して動かすことなく、壁からベッドを出せるスムーズなセッティングに特に興味を抱いている様子。YouTubeのコメント欄には「こんなのが欲しい」「素晴らしいデザイナーだ」といった称賛の声がズラリと並んでいる。日本でも欧米でも、以前より同じような壁収納タイプのベッドは販売されており、決してモノ自体が珍しいというわけではないが、それでも次々とセッティングされていくシーンがまとめられていると、なかなか見応えがあると感じる人が多いようだ。

ちなみにバース氏はFacebookで、これらの家具はイタリアとスペインから輸入した「非常に珍しいアイテム」と説明している。欧州ならではの洗練されたデザインの省スペース家具を、ニューヨークの店で販売しているというわけだ。

省スペースの参考だけでなく、単にアイデアの面白さを楽しむこともできるこの動画。家具好きな人は、ぜひ一度ご覧になってみてはいかがだろうか。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.