新垣結衣と一緒に歌えるチャンス、3,000人でモンパチ代表曲を熱唱。

2009/10/09 14:08 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


一般公募の中高生3,000人が新垣結衣と巨大なヴォーカルユニットを組み、モンゴル800の代表曲「小さな恋の歌」を熱唱する――。そんな夢の企画がソニーマーケティングから発表された。「ひとりひとりが自分らしく生きることを、音楽の力で応援する」をテーマにしたウォークマン「Play You.」キャンペーンの一環として行われるもので、新垣結衣も「10代、3000人のみんなと歌えたら、もっとすごいパワーになると思います」とメッセージを送っている。

10月9日からスタートしたプロジェクト「歌え、10代。」は、現在「Play You.」の公式サイト(http://www.sony.jp/playyou/)で、新垣結衣と一緒に歌ってくれる3,000人の中高生を募集中(※歌唱力は問わず)。3,000人はヴォーカルユニット「新垣結衣+3000」のメンバーとなり、11月7日に首都圏某所で開催されるイベントに参加することが応募の条件となる。このイベントの模様はプロモーションビデオやCMとして収録され、公式サイトやテレビで放送される予定だ。

なお、「Play You.」のサイトでは、新しい「ウォークマンS」シリーズに搭載された新機能「歌詞ピタ」(歌に合わせて歌詞がスクロールする機能)を再現し、新垣結衣の歌う「小さな恋のうた」を聴きながら練習ができるミニアプリを配信している。また、ケータイサイトでも新垣結衣が歌う「小さな恋のうた」のストリーミング配信を実施中だ。

新垣結衣は今回のプロジェクトにあたり、「10代の頃の思い出を感じるとき、好きだった歌が必ずそこにはあって、時間が経って、ふと耳にしたときに、その時の風景が浮かんでくるんです」「10代の記憶と歌というのは、強い結びつきがあるんじゃないかなと思います」と、10代と歌についての想いを告白。中高生と一緒に歌うことについては「歌って、聴くだけでも元気になれるし、声に出すことで、もっともっと元気になれると思います」と、3,000人と会える日を楽しみにしているようだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.