AKB48が初の「AKB48検定」を開催、決勝大会は日本テレビの番組内で。

2009/03/10 15:19 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


結成から4年が経ち、4月にはCMなどソロでも活躍する大島麻衣が卒業するなどメンバー個々の活動も目立ち始めたAKB48。公式ブログのタイトルが「AKB48〜TOKYO DOMEへの軌跡〜」とされているとおり、東京ドーム公演を目指して東京・秋葉原にある専用劇場「AKB48劇場」を中心に活躍するアイドルユニットだ。そのAKB48が、レギュラーを務める日本テレビ系「AKBINGO!」の企画で、初の「AKB48検定」を行うことを公式ブログ(http://ameblo.jp/akihabara48/)で発表した。

専用劇場での活動が多いAKB48だが、「AKBINGO!」はグループをテレビで見られる唯一のレギュラー番組。昨年12月18日の放送内で小中学生メンバーが参加した企画について、放送倫理・番組向上機構(BPO)の青少年委員会から配慮するよう求められる一件もあったが、メンバーの裏の姿を暴露するなどバラエティに富んだ企画が多くのファンから支持されている。司会を務めるバッドボーイズとメンバーの絡みも好評のようだ。

そんな「AKBINGO!」の企画で行われる「AKB検定」への参加方法は、指定のメールアドレス(cult@akb48.co.jp)に応募するだけ。3月16日午後10時から「AKB48劇場」でペーパーテストによる予選を実施し、予選通過者を対象として同22日午後に番組内で決勝大会を行う。収録場所は東京・汐留にある日本テレビ内のスタジオだ。応募の際には氏名や年齢、住所のほかに「一言PR」を書くことが求められており、応募者多数の場合はこの項目が選出のカギになるとのこと。

番組でAKB48メンバーと共演できるだけに、ファンにとって貴重な体験になるのは間違いない。かつてフジテレビ系で放送された「カルトQ」のようなマニアック性と、同系列の「新・一人ごっつ」で行われた「全国お笑い共通一次試験」のような手軽さを併せ持っており、ファン心理を捉えた企画と言えるだろう。

高校生を除く18歳以上という参加資格はあるが、予選会にもテレビカメラが入るというこの検定試験。「真のファンである優勝者には、AKB48メンバーから夢のような特典が…」(公式ブログ)との情報もあり、多くのファンが集まることになりそうだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.