マックの「シャカシャカチキン」に「スパイシーガーリック」が仲間入り。

2009/01/21 08:13 Written by モノメトロ編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


昨年1月の発売開始以来、いまやすっかりマクドナルドの定番メニューとなった「シャカシャカチキン」。骨なし一枚肉のフライドチキンを専用のパッケージに入れ、シーズニングパウダー(粉末状のフレーバー)をふりかけて振ることで、さまざまなテイストを味わえる楽しいメニューだが、この「シャカシャカチキン」の新しいフレーバーとして、1月23日から「スパイシーガーリック」が仲間入りすることになった。価格は120円(税込み)。

「スパイシーガーリック」は昨年開催された「シャカチキ人気1決定戦!」のWEB投票において、35万通以上の応募の中から37.5%の支持を集め、見事1位に輝いたフレーバー。昨年5月30日から6月5日までの期間限定で実際に販売されたが、販売期間が短かったため、再度の販売を希望する声は少なくなかった。

今回は期間限定ではなく、レギュラーメニューとしての販売。基地内店舗を除く全国のマクドナルドでの販売となる。

なお、「スパイシーガーリック」のレギュラーメニュー化に伴い、現在販売中のフレーバー「ホットチリ」は販売終了。今後は「スパイシーガーリック」「ブラックペッパー」「チーズ」の3種類のフレーバーとなる。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.