バナナ・リパブリック30周年記念、香水「クラシック」限定版発売へ。

2008/06/02 14:13 Written by モノメトロ編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


世界に数百店舗を展開している米衣料品チェーンのバナナ・リパブリック。20店舗以上を出店している日本では米国より高いクオリティの商品を販売しており、モデルをはじめ有名人の愛用者も多い。そんなバナナ・リパブリックが創業30周年を迎える今年、定番香水「クラシック」の限定版を8月から店舗とウェブショップ(http://www.bananarepublic.com/)で販売する。香りもパッケージもフレッシュなものになるという。米国での販売価格は、100ミリリットル入りで48ドル(約5,000円)となる予定。

「クラシック」は、バーバリーやクリスチャン・ラクロワの香水を手がけているフレグランス専門会社インター・パフュームとの共同開発によって、1995年に誕生したユニセックス香水。バナナ・リパブリックでは、同じくインター・パフューム社との業務提携により開発された「ディスカバー・コレクション」なども販売しているが、「クラシック」は同社の香水事業の25%を占めているという。

今回の限定版は30周年を記念したもので、新たな調香師によってフレッシュな香りに仕上げた。ビンにはブランドロゴである「BR」が散りばめられている。

12月までの期間限定販売で、販売数も限定。バナナ・リパブリックを象徴する香りの特別版は、今夏、注目を浴びそうだ。ちなみに来年初頭には、「クラシック」とも「ディスカバー・コレクション」ともまったく違う新たな香水の投入を予定している。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.