思いっきりなり対談〜第7回 リーゼント編〜

2003/05/12 14:21 Written by

このエントリーをはてなブックマークに追加


※ま=福士雅人 ウ=Maki K Wall

ま:というわけで、コ○助さんがお忙しいので、今回のなり対談はMakiさんと「り」から始めましょう。「リーゼント」とかどうでしょう?
ウ:思い出ありません、リーゼントには(爆)。
ま:んー、日本ではリーゼントが静かなブームになってるんですよ。
ウ:本当ー?(疑いの眼差し)
ま:ちょっと言い過ぎたかも(笑)。
ウ:リーゼントと言えば、私が小学生の頃、姉が買っていた雑誌の「ハイティーンブギ」を盗み読みするのが楽しみでしたね。
ま:ハイティーンブギ…。マッチだっけ?
ウ:たしか、マッチで映画化されたはず。
ま:歌は歌えるんだけどなぁ…。
ウ:あー、私も歌える(爆)。
ま:自分、将来「近藤」さんと結婚できたら良いなぁと思ってまして。
ウ:近藤雅人?近いものがあるが。
ま:そう。そしたら営業マンになって「どうも。○○社のマッチです」と言えば、多分掴みはOKなはず。
ウ:私なんか、子供の頃から「この苗字の人とは結婚しちゃまずい」ってのがありましたよ。
ま:原さん、伊達さん…。
ウ:そうそう。マイク真木と結婚したら「真木真木」だし(爆)。
ま:でも、生命保険の営業やってるマキさんというおばちゃんは、原さんと結婚したがってたよ。
ウ:確かに、一度聞いたら忘れられないかも。<ハラマキ
ま:マキマキーって、キン肉マンでそんな言葉を喋る超人がいましたよ(余談)。
ウ:筋肉マンと言えば、最近アメリカでも放映してるらしいですよ(余談その2)。しかし、たのきんトリオだったっけ?今生き残っているの誰かいる?
ま:「の」はギタリストとして活躍中。「きん」はレーサーに歌手にとマルチに活躍中です。
ウ:トシちゃんは?
ま:…。きょ、、教師ビンビンで人気絶好調………。
ウ:なの?
ま:でした(涙)。性格悪いとかカツラなんじゃないかとバッシングされたりして、結構いじめられてますね…。ということで、カツラからリーゼントに話題が戻るわけです(笑)。
ウ:リーゼントねぇ・・・・・。
ま:でも、日本でそこそこブームというのは嘘じゃないですよ。氣志團とか知らないでしょ?
ウ:知らないー。
ま:http://www.kishidan.com/index2.html
ウ:何者ですか?
ま:熱いソウルを伝える集団です。
ウ:ほー。
ま:ちょっと一世風靡を彷彿(笑)。
ウ:一世風靡好きだったなぁー。
ま:この前、ウッチャンナンチャンの番組で、相川翔とギバちゃんが共演してたですよ。
ウ:いまも、あのだぼだぼスーツなんだろうか?
ま:みんなそれぞれ違う感じに活躍してますからねぇ。
ウ:懐かしいなぁ。ところで、君は実際にリーゼントの経験はあるの?
ま:無いですよ(笑)。
ウ:今までに一番奇抜な髪型は?
ま:いや、幼い頃はずっとスポーツ刈りで、中学〜高校は今のような感じで黒かっただけで。その後はあまり変わらず。
ウ:なんだ、つまらん。
ま:スポーツ刈りだったから、大ちゃん、というあだ名で呼ばれてたですよ。
ウ:私の実家の池の一番でかい鯉、大ちゃんって名前だったですよ(余談)。
ま:所詮、自分も鯉どまりか…(涙)。
ウ:まあまあ(笑)。
ま:鯉どまりって、鯉のぼりみたいだなぁ、語感が。
ウ:季節的に良いじゃないですか。<こいのぼり

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.