清塚信也が「俺、スターだな!」と思った瞬間、香川でコンサートしたときに…

2024/05/20 16:10 Written by ナリナリ編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


ピアニストの清塚信也(41歳)が、5月19日に放送されたバラエティ番組「ベスコングルメ 〜ベストコンディションで最高の瞬間を!〜」(TBS系)に出演。「俺、スターだな!」と思った瞬間について語った。

清塚は今回、麒麟・川島明と、タイムマシーン3号・関太と共に、彦摩呂やホンジャマカ石塚など有名芸能人が絶賛する“黄金パラパラ玉子チャーハン”を目指して、大行列ができる人気の町中華店までウォーキング。

その道中、清塚のケータリングはどんな感じかという話題になり、「音楽業界って各地、イベンターみたいのがいるんです。中でも『成功したな』って一瞬味わったケータリングは、香川でコンサートしたらうどん屋さんが待ってた」と、特に印象に残っているケータリングについて語る。

そのうどん屋さんは「『ひさ枝』っていう超名店で。人気店で。大将が麺茹でて待っててくれて。『ぶっかけから釜ゆでから何でもあるから。まず何から行く?』みたいな。それはね、『スターだな!』って思ったね。『俺、スターだな!』って」と語り、川島も「香川でうどんが待ってるなんて、スターよ」と認めた。  

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.