有村架純“傷だらけの脚”に反響

2016/09/16 03:24 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


女優の有村架純(23歳)が9月16日、自身のInstagramに、傷だらけになった脚の写真を投稿。ファンから励ましの声が続々、大きな反響を呼んでいる。

現在、映画「関ヶ原」(監督:原田眞人、出演:岡田准一[石田三成]、役所広司[徳川家康]、原作:司馬遼太郎)の撮影に臨んでいる有村は、この日、「毎日サバイバルです。私の足が汚すぎますわ 笑」と、膝下があざだらけ、左足には絆創膏を貼った痛々しい写真を公開。ハードな撮影が続いていることがうかがえる一枚だ。

映画の中で有村は石田三成に仕える侍女で、伊賀の忍びの初芽役を演じているが、「当時の侍女さんは本当に強いですね。そんな初芽もあと少しかぁ、、よーし」とつづり、撮影終盤に向けて改めて気合いを入れ直した。

これにファンからは「綺麗な脚だよ。頑張ってる証」「痛そう……お大事に」「お早い回復を願っております」「かすみちゃんの綺麗な足がー」「努力してる架純ちゃんの姿、すごく素敵です」「凄い傷に痣、、、くれぐれも気をつけて頑張ってね」「女優魂ですね!応援してます」「女優って、すごいな。。かっこいい…」などの声が寄せられている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.