松嶋菜々子が人生初のセルカ棒、ドラマ共演者と豪華レアショット。

2016/07/15 09:59 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


Amebaの夏ドラマ密着編集部ブログは7月15日、女優・松嶋菜々子(42歳)主演の主演ドラマ「営業部長 吉良奈津子」(フジテレビ系)の完成披露試写会舞台裏に密着し、松嶋が初めてセルカ棒を使って共演者と撮影した豪華レアショットを公開した。

初めてセルカ棒に挑戦した松嶋は「ちゃんと写っているかな?」と、しきりに気にしていたそう。松嶋と初共演で夫役を演じるお笑いトリオ・ネプチューンの原田泰造(46歳)が息子役の高橋幸之助くんを写るように抱っこし、役柄さながらのパパぶりも発揮していたという。

写真にはイベントに登場した共演者の板尾創路(52歳)、DAIGO(38歳)、伊藤歩(36歳)、石丸幹二(50歳)やピースポーズの松田龍平(33歳)などが写った豪華なレアショットになっている。

これにファンからは「松嶋さんのセルカ棒ってすっごいレアじゃない」「豪華すぎるセルフィーショット」「こんな豪華すぎる自撮りを見たことがないwやばすぎる…」「松嶋菜々子かわいい 初セルカ棒〜!!」「松嶋さんの自影りめっちゃかわいいです〜!」などのコメントが殺到した。

ドラマ「営業部長 吉良奈津子」は、松嶋演じる広告代理店の売れっ子クリエイティブディレクター・吉良奈津子が、結婚・出産・育児休暇を経て、3年ぶりに営業部長として職場復帰したことをきっかけに起こる問題と向き合いながら、仕事と家庭を両立させるために奮闘していく姿を描いていく。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.