骨折わんこに獣医が“自然治癒”治療、激しい痛みを10日間耐える事態に。

2015/12/16 20:43 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


四駆の自動車に轢かれたわんこが、先日、英国のある女性獣医のもとへ運び込まれてきた。にもかかわらず、わんこは背骨の骨折による激しい痛みを10日間も耐える事態に。なぜなら、この女医はホメオパシーによる治療を試みていたのだ。

複数の英メディアによると、女医は40年以上の経験を持ち、2008年には獣医学において功績もあったとして勲章を授与された人物だという。しかし、このケースでは麻痺を取ろうとすることも痛みを取ろうとすることもしなかった。それどころかレントゲンさえ撮っていない。なんと、ホメオパシー療法に基づいた自然治癒力による「治療」をしていたのだった。

飼い主からの連絡を受け、英国動物虐待防止協会のメンバーが病院に訪れた時、彼らは唖然としたという。寝具さえ用意されておらず、タイルに直に横たわっていたわんこ。折れた背中の痛みに震え、身体には床ずれができていた。セカンドオピニオンのために向かった別の獣医の元で初めて骨折であると判明。女医は虐待の罪で約80万円の罰金と、病院を閉鎖することになった。

この事件を受けて、ネットでは「大変恐ろしい事件だ。科学的根拠も無く骨折を自然治癒に任せるなんて」「この獣医の元顧客だが、彼女はすばらしく思いやりのある人だったんだよ」「妄想の域だよ。迷惑な存在だし、これでお金を稼いでいる事実が恐ろしい」「人間が納得してやるなら止められないが、動物は何も言えないからね。かわいそうな犬」と多くの論争を引き起こしているようだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.