人気声優の白石涼子が入籍発表、30歳前日に「私の夢が叶いました」。

2012/09/07 02:24 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


アニメ「ハヤテのごとく!」の綾崎ハヤテ役などで知られる声優の白石涼子が、30歳の誕生日を迎えた9月7日、前日の6日に一般男性と入籍したことを公式ブログで報告している。

7日付けのエントリー「ついに…」では、まず、「30歳になっちゃいました。そして、昨日、入籍いたしました!お相手は業界関係ではない、一般の会社員の方です」とファンに結婚を報告。白石はかねてより「30歳までに結婚したい!」と考えていたそうで、20代最後の日に入籍したことには周囲から「たった一日前でも29歳での結婚と言える…のかどうか。いっそのこと誕生日にすればいいとの声もまわりからはちらほら聞こえましたが(笑)」としながらも、「私にとって、何よりも意味がある気がします」とつづり、「私の夢が叶いました」と感慨深げだ。

実際のところ、30歳までの結婚は「私も諦めかけていました」とのこと。それだけに「まさか叶うなんて。私が一番驚いています! 急展開だったので」と、率直な想いを明かしている。

そして「突然でびっくりされたと思いますが、私なりに覚悟して決めた人生の選択。これから始まる新しい人生、頑張っていきたいと思います」と、結婚生活への決意をつづった。

白石は1982年生まれ、奈良県出身。2002年に声優デビュー後、「魔法先生ネギま!」の長瀬楓役、「ハヤテのごとく!」の綾崎ハヤテ役などで人気声優の仲間入りを果たした。今年は「AKB0048」の5代目高橋みなみ役、「偽物語」の影縫余弦役、「ダンボール戦機W」の古城アスカ役、 「ゆるゆり♪♪」の西垣奈々役などを担当している。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.