明石家さんまがTBSで「かま騒ぎ」、オカマ10人集結で本家のパロディ。

2011/04/13 09:13 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


明石家さんまが司会を務め、日本テレビ系で今年3月までの17年間にわたり放送されたバラエティ番組「恋のから騒ぎ(恋から)」。また、フジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」内において、女装したお笑い芸人が恋愛・私生活暴露トークを繰り広げるパロディコーナー「恋のかま騒ぎ」。そんな両番組をさらにパロディにした明石家さんま本人司会の特番「さんまのホントのかま騒ぎ」が、TBS系で4月13日23時50分〜25時20分に放送される。

「さんまのホントのかま騒ぎ」は、本物のオカマをスタジオに大勢集め、明石家さんまが“から騒ぎまくる”スペシャルショー。本家「恋のから騒ぎ」は素人女性を集めてトークが繰り広げられたが、今回のカマ騒ぎメンバーには現在芸能界で活躍する濃厚な面々がズラリと顔を揃える。

参加するオカマタレントはIKKO、KABA.ちゃん、クリス松村、楽しんご、はるな愛、広海・深海、マツコ・デラックス、マロン、ミッツ・マングローブの計10人。

ゲストにはEXILEのTAKAHIROと、D-BOYSの俳優・瀬戸康史が登場。アナウンサーも出水麻衣、田中みな美、佐藤渚の3人が出演する。過激なトーク必至の一夜限りのパロディ番組。「恋のから騒ぎ」「恋のかま騒ぎ」どちらのファンも、必見の番組となりそうだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.