ネット配信サービス「NHKオンデマンド」の番組ラインアップを発表。

2008/09/17 22:59 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


NHKが12月1日からサービス開始を予定しているネット配信サービス「NHKオンデマンド」。「見逃した番組をネットで見られる」という、視聴者の利便性向上が期待されるサービスだが、この「NHKオンデマンド」で配信される番組のラインアップが17日に発表された。「見逃し番組」「ニュース番組」「特選ライブラリー」の3つのカテゴリで構成され、サービス開始時点では「見逃し番組」は82番組、「特選ライブラリー」は125番組が提供される予定だ。

配信される主な番組は次のとおり。

◎見逃し番組(放送の翌日から1週間程度配信)
連続テレビ小説「だんだん」/大河ドラマ「天地人」/ドラマ8/NHKスペシャル/クローズアップ現代/プロフェッショナル 仕事の流儀/その時 歴史が動いた/ためしてガッテン/NHKのど自慢/トップランナー/BS熱中夜話/英語でしゃべらナイト/爆笑問題のニッポンの教養 など82番組

◎ニュース番組(放送の数時間後から1週間配信)
おはよう日本/ひるのニュース/BS列島ニュース/ニュース7/ニュースウオッチ9

◎特選ライブラリー(許諾が取れ次第、順次配信)
大河ドラマの過去シリーズ(2作品)/朝の連続テレビ小説(1作品)/過去のドラマ傑作選(6作品)/プロジェクトX 挑戦者たち/その時歴史が動いた/関口知宏が行くヨーロッパ鉄道の旅/おじゃる丸 傑作選/連続人形劇ひょっこりひょうたん島/ためしてガッテン/トップランナー/あの人に会いたい など125番組

視聴方法はブロードバンド回線に接続したパソコンのほかに、テレビにも「アクトビラ」「J:COM オン デマンド」「ひかりTV」向けにサービスを提供。金額はまだ正式決定はしていないが、1番組あたり300円程度で、月額定額のパックメニューの導入も検討しているという。

出演者や制作陣の権利許諾の問題ですべての番組を配信するのは難しいものの、テレビ番組はDVDなどのパッケージになっていないものも多く、「一度見逃すともう見られない」という環境が少しでも改善するのは視聴者にとっては嬉しいサービス。初期のラインアップはまだまだ番組数が少ないが、今後の充実に期待したいところだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.