代表曲から名付けられた「エルトン・ジョン味」のアイスクリーム。

2008/07/18 20:16 Written by モノメトロ編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


昨年、60歳の誕生日に通算60公演目の記念ライブを行ったエルトン・ジョン。6年ぶりの武道館公演も開催し、日本のファンにその健在ぶりを披露したが、そんなエルトン・ジョンが7月21日、米国で唯一未開催だったバーモント州でのライブを行う。このライブで全米50州を制覇することになるが、これを記念して、同州に本社を構える米アイスクリーム大手のベン&ジェリーが、「エルトン・ジョン味」のアイスクリームを限定発売することになった。アイスクリームの名前は「Goodbye Yellow Brickle Road」。エルトン・ジョンの代表曲から付けたものだ。

このアイスクリームは、ベン&ジェリーの創立者であるジェリー・グリーンフィールド氏が、出身地のバーモント州でエルトン・ジョンが初めてライブを行うに当たって「記念すべきこの出来事に何かしたい」として思い付いたのだとか。エルトン・ジョンも「50州制覇の贈り物として、『Goodbye Yellow Brickle Road』アイス以上のものは考えられない」と絶賛している。

アイスクリームの名前は、エルトン・ジョンの最高傑作との呼び声も高いアルバム『黄昏のレンガ路(GOODBYE YELLOW BRICK ROAD)』に収録されている表題曲から。中身はチョコレートアイスをベースに、ピーナツバタークッキーやバターブリックル、ホワイトチョコレートを入れたカスタムメイドとなっている。

同社は「Goodbye Yellow Brickle Road」の収益をすべて「エルトン・ジョン・エイズ基金」に寄付すると発表しており、これにはエルトン・ジョンも歓喜したようだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.