グラビアでもシャラポワのライバルに、イワノビッチが英誌で水着姿披露。

2008/06/30 23:46 Written by コジマ

このエントリーをはてなブックマークに追加


美しさと実力を兼ね備え、女子テニス界に君臨するマリア・シャラポワ選手(ロシア)。今年5月に世界ランキング1位のままジュスティーヌ・エナン選手(ベルギー)が引退したことにより同1位に返り咲いたが、その直後に開催された全仏オープンでは4回戦で敗退した。この大会を制し、シャラポワ選手を押しのけて初の世界ランキング1位に輝いたのが、セルビア出身のアナ・イワノビッチ選手だ。

イワノビッチ選手は、シャラポワ選手と同じ1987年生まれの20歳。昨年の全仏オープンでシャラポワ選手を破って初の4大大会決勝進出を果たし(決勝はエナン選手に敗戦)、同年のウィンブルドンではベスト4、今年は全豪オープン決勝でシャラポワ選手に敗れたものの、全仏オープンで4大大会初制覇を達成して世界ランキング1位となっている。

こうして実力でシャラポワ選手に並ぶようになったイワノビッチ選手が、英男性誌の表紙とグラビアで水着姿を披露することとなった。「セクシーな女性」としてもシャラポワ選手のライバルになりそうだ。

イワノビッチ選手が登場するのは、7月1日発売のFHM誌。表紙で白のビキニ姿を披露したほか、グラビアでも水着やセクシーな衣装で健康的な美しさをアピールしている。テニスの試合にはほぼノーメイクで臨んでいるイワノビッチ選手だが、ばっちりとメイクした姿はまるでハリウッド女優のようだ。インタビューでは、初のモデルの仕事を楽しみにしていたこと、ツアー続きで特定の男性と交際できないことなどを語っており、この仕事がよほどうれしかったのか、自身の公式サイトでも同誌のグラビア掲載を紹介している。

イワノビッチ選手は、同誌が発表した今年の「世界で最もセクシーな女性100人(100 Sexiest Woman in the World 2008)」でジェシカ・シンプソンやジェニファー・アニストンらを抑えて23位に選ばれており、シャラポワ選手(30位)よりも人気が高まっていることを証明した。今回のウィンブルドンは、シャラポワ選手が2回戦、イワノビッチ選手が3回戦で敗退するという、ともに不本意な成績で終わったが、今後も同い年のライバルがコートの内外で火花を散らすことになりそうだ。

しかし、このグラビアを紹介した英紙デイリー・メールの電子版には、読者から「見た目を気にするあまり、テニスに集中できなくなるのではないか」「彼女はあくまでテニス選手。モデルの仕事は彼女のためにならない」など心配する声も寄せられている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.