テレビ東京で放送された「頭が悪い主婦の話し方ランキング」。

2005/03/01 18:00 Written by コ○助

このエントリーをはてなブックマークに追加


昼間たまたまテレビを見ていたら、テレビ東京の夕方の番組「レディス4」で「頭が悪い主婦の話し方ランキング」というムダに刺激的なタイトルを付けた特集をやっていたなりよ。新聞のテレビ欄には「主婦必見知的に見せる会話術のベストテン」と前向きな特集のタイトルが書かれていたのに、実際の放送画面には「頭が悪い主婦の話し方ランキング」という文字が躍っていたなりね。個人的には前者ならば当たり障りがないので良いと思うなりが、後者はちょっと攻撃的すぎるかなぁ、なんて思いながら、しばらくこの番組をウォッチすることにしたなり。

このランキングを作成し、ゲストとして出演していたのは、数十万部を売ったという「頭がいい人、悪い人の話し方」の著者、樋口裕一氏。まずは、どのようなランキングだったのかを簡単に見ておくと。

【頭が悪い主婦の話し方ランキング】
1位 人の話しを聞かない
2位 自分の価値観だけですべてを判断する
3位 相手が関心のないことを延々と話す
4位 自慢ばかりする
5位 自分のことしか話さない
6位 知ったかぶりをする
7位 ぐずぐずと話して何が言いたいのかわからない
7位 低レベルの解釈をする
9位 矛盾にきづかない
10位 視野が狭い

これを1時間番組のメイン企画として、10位から順番に樋口氏の解説付きで見ていくという内容だったなりが、司会陣と樋口氏のやり取りの中では笑顔を浮かべながら「バカな人」とか「みっともない」といった言葉が飛び交う、あまり気持ちがよい番組では無かったなりよ。やっぱり否定的な話オンリーの内容だと、見ているほうも辟易として来るなりねぇ。しかもこのランキングを見ても分かるように、別にこうした問題点を抱える人は主婦に限ったことでは無いなりよね(笑)。それを「主婦」に限定しているあたりに悪意を感じるし、樋口氏は繰り返し「頭が悪い」という言葉を連呼するなど、なんだか女性に対する敵意にも似たものを感じたなりよ。主婦向けの番組で、主婦を敵に回すような言い回しをするというのは、いかがなものなのか、と。

まあ番組の最後に司会の柴俊夫が「世の中いろいろな人がいるからこそ面白いと、僕は思うんですけどね」というようなニュアンスの言葉で締めて、全体的にはトゲトゲしさが中和されたように思うなりが、テレビという影響力のあるメディアで、こういった番組が平然と作られているんだなぁ、ということを改めて垣間見たような気がしたなりね。

これは全くの余談なりが。この「レディス4」では通販コーナーがあるなりが、今日紹介されていたのは、なんと水晶玉だったなりよ(笑)。紹介されていたモノをまとめてみると。

水晶 S玉(41mm)30,450円
水晶 M玉(58mm)105,000円
水晶 L玉(70mm)294,000円
水晶 特L玉(120mm)2,310,000円

と、特L玉に至っては2,310,000円と、テレビ通販としては有り得ない金額に。商品を紹介している人は「遠い未来まで見通してしまえそうですね」「癒しを感じますよねぇ」と、キワドイ言葉を連発。なんだか不思議な通販コーナーを拝見させていただいたなり。

月曜〜金曜まで生放送されている「レディス4」は、毎日こんな感じの内容だったりするなりかね。コ○助は初めて見たのに内容が強烈だったので少し驚いてしまったなりが、しばらく「レディス4」がどのような番組なのかウォッチしてみることにするなりか。いろいろな意味で気になる番組なり。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.