撮る楽しさを考えた「A5403CA」レビュー。

2004/03/16 17:05 Written by コ○助

このエントリーをはてなブックマークに追加


発売からしばらく経つので、「A5403CA」のレビュー記事も結構出ているかと思うなりが、総まとめ敵な参考になるレビュー記事だったのでご紹介を。毎度おなじみのケータイWatchに連載されている法林岳之の「週刊モバイルCATCH UP」のレビュー記事なり。

コ○助は先日「A1402S」に機種変更したのはご報告したかと思うなりが、実はギリギリまで「A5403CA」とどちらにするか迷っていたなりよ。ソニー・エリクソン一筋と言いながら、一瞬でもカシオ計算機に浮気をしようとした自分に驚いたなりが、「A5403CA」の攻めの姿勢を感じるデザインや派手なカラーリング、そして何よりも200万画素+AFというカメラ機能に魅力を感じたなりね。あ、あとはUSBクレイドルでパソコンと連携するという点にも。ただ、最終的に「A1402S」にしたのは価格が1万円以上違ったことと、コ○助は常に200万画素の「サイバーショットU」を携行しているので、携帯電話はシンプルで良いかな、と。結果としては「A140S」に大満足しているので、全く問題ない選択だったとは思うなりが、サブでデジカメを持ち歩く習慣が無かったら「A5403CA」に走っていたかもしれないなり。それくらい魅力的。

「A5403CAは卓上ホルダがPDAのクレードルのようになっており、USBポートでパソコンと接続することが可能だ」
「従来のA5401CAやA5401CA IIの良さを継承しながら、デザインのテイストを変えながら、イメージを一新した端末だ」
「デジタルカメラのAF機能とは若干、使い勝手が違うことを理解しておく必要があるだろう」
「気になるAF機構を搭載したカメラの写り具合いだが、撮影するシーンによって、得手不得手があるという印象を受けた」
「現在のauのラインアップにおいて、高機能と使いやすさを最も上手にバランスさせた端末と言えるだろう」

サンプル画像を見ると、カメラ機能に関しては、同じ200万画素のデジカメに比べるとまだまだ画質が甘い感じ。完全なる代替えとして利用するには、ちょっと厳しいかもしれないというのがコ○助の感想なり。

ま、購入するかどうかで悩んでいた人は一読してからショップに向かうべし。背中を押されること間違いなしなり。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.