【メリケンな日常】2月8日(現地時間)。

2004/02/09 12:59 Written by Maki K Wall@駐米特派員

このエントリーをはてなブックマークに追加


最近、結婚指輪をはめている薬指のあたりがカサカサして痒くて仕方がなく、お肌のために当分指輪はずした方がいいかなー?と思っているんですが。

ダンナが指輪外すのなんて絶対ダメ〜!とか言い出しまして。「なんでよー?」と聞いたら「だって、僕の指輪は取ろうとしても取れないんだもん。お前だけ外すなんて不公平」

一体どういうロジックなのか判らないんですが、これが夫婦愛なんだと言われました。毎度疑問が耐えないウォール真木です。こんばんは。

っちうか、あーたの指輪が外れないのは太っt(以下自粛)。

さて。

二日前はロナルド・レーガン前大統領の誕生日。93才におなりだそうです。

ご存知の方も多いと思いますがレーガン氏は10年前にアルツハイマー病であることを公表し、その後公式の場から姿を消しています。今はナンシー夫人と一緒にカルフォルニアで静かに暮らしているそうで。

彼がアルツハイマー病と診断されさらにそれを公表したことは、当時アメリカの人々に少なからず衝撃を与えたとか。大統領就任時70代であった彼ですが、大柄で力強いイメージを常にもち、それがそのまま『強いアメリカ』の象徴みたいになってましたしね。実際、暗殺されかけて胸に銃弾食らっても生き延びてましたし。

撃たれた直後も平気な顔して「いや〜、よけるの忘れたっ」とジョークを飛ばしたと言う逸話は有名。元俳優だけあって、パンチラインもなかなか切れていらっしゃる…。

レーガン前大統領の最近の私生活はほとんど知られていません。既に公の人で無いこともありますがね。でも、献身的に看病しているナンシー夫人の配慮で、アルツハイマーの症状が進んだ彼の姿をあまり公表しないようにしているとのこと。

夫のプライバシーを守り、功労と名誉を守りたい。なんとなく、真の夫婦愛を感じます。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.