ハルク・ホーガン、WWEを離脱か。

2003/07/04 17:55 Written by コ○助

このエントリーをはてなブックマークに追加


既報の通りなりが、一応記事としてご紹介。米国のみならず、日本においても現マット界の最高のスーパースター(というよりも偉人?)として崇められるハルク・ホーガン。昨年のWWEへのnWoとしての電撃復帰以来、いつ辞めてもおかしくなさそうな、フラフラとしたポジションで1年半が過ぎたなりが、いよいよWWEから再び離れることになりそうなのだとか。

nWoとして復帰したとき、コ○助は正直、かなり鳥肌が立ったなりよ。生けるカリスマ、ハルク・ホーガン。日本のプロレスに興味の無かったコ○助ですら、小学校の頃からスタン・ハンセンと共に崇めていたハルク・ホーガン。そのハルク・ホーガンが、コ○助がリアルタイムで見ているWWEのマットに現れたことの衝撃。もう、何とも言えない感激と、その依然衰えぬカッチョイイフェロモンに、もうガクガクだったなりね(笑)。ハルカマニアと呼ばれる熱狂的なファンによるスタンディングオベーションの数々を見ているだけでも、あぁ、この映像の一瞬一瞬をしかと目に焼き付けておきたいと思ったものなり。いや、本当にnWoとして登場した時はカッチョ良かった!

その後nWoは解散、ハルク・ホーガンもピンになってしばらくは活躍していたなりが、レスリングの内容自体はそれほど見るべきところも無かったように思うなり。まあ存在が重要なので、露出さえあればそれはそれで良かったなりが。最近は「ミスターアメリカ」という覆面キャラを演じていたなりが、どうもお間抜けなキャラで、このハルク・ホーガンをどう受け止めれば良いのかちょっと戸惑ってみたり(笑)。当人も「ミスターアメリカ」のキャラには不満があったようで、オーナーのビンス・マクマホンと対立。もともと仲が悪い(という設定なだけかもしれないなりが)こともあって、関係がこじれ、どうやらビンス側から「ホーガン解雇」を示唆するような発言があったようなり。うーむ、ちょっとショック。

今後は日本への参戦を希望しているようなので、間近でハルク・ホーガンを拝むチャンスも有りそうなりが、でもWWEという世界一華やかな場で活躍を続けるハルク・ホーガンがもっと見たかったなりよ。年齢的に再びWWEに復帰するとは考えにくいし、もっとたくさん見ておけば良かったなり(涙)。まあDVDも持ってるので、いつでも会えるなりが(笑)。コ○助のパソコンの前にはハルク・ホーガンの首振り人形がコ○助のことを睨んでいるし。そういうことじゃなく、まあ残念。本当に残念な話なり。

【追記】
正式に解雇が発表されたようなり。無念。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.