真っ白いキーボード、予想外の人気。

2003/05/11 08:56 Written by

このエントリーをはてなブックマークに追加


皆さんはキーボードにこだわりはありますか?最近でこそ、あまりキーボードに関して、語られる機会が少なくなっていますが、一昔前はキーボードに関する話題は沢山ありました。「親指シフトこそ最高」「英語キーボードじゃなきゃダメ」「テンキーは必要ない」などなど。最近はパソコンが非常に一般化して、ネット利用オンリーのような人も多いので、あまりキーボードにこだわりが無い人が多くなってきているのかも知れませんね。

ちなみに自分は、キータッチが固くキータッチ音が大きい物が好きです(笑)。静かで柔らかく、打っていて疲れないようなキーボードが多い中、気合いを入れて打っていくようなキーボードが好きなんですね。あのカタカタという音を聞く事でテンションをあげて文章を書くわけです。カタカタ音が連続する事で「おお!今こうして文章を打っているのだ!」って思ってるんです。単純ですね(笑)。でも、今はVAIO純正の柔らかキーボードなんですよ。ずっと使っていたカチカチキーボードは、ある事情から使えなくなってしまったわけで…。まぁその理由は後で説明するとして……。

さて、そんな感じにキーボードにこだわりを持っている人にお勧めなのが、今回紹介する「真っ白なキーボード」でして、記事の写真を見ていただければわかる通り、キーに何も書いてないキーボードなんですよ。つまりはキー配列を完璧に覚えてないと使えないキーボードなんですね。「何のために真っ白にしたの?」と、当然のように思いますよね。表示を消す意味なんてあるとは思えないのですが…。

そんな真っ白なキーボードは、石川県のパソコン機器製造会社「PFU」が発売しているのですが、限定100台で予約を募ったところ即日完売。そして追加販売としてもう100台用意したのですがこちらも売り切れ。現在、もう一度追加販売をする事を検討しているそうなんです。

で、販売している担当者もこの売れ行きに驚いているようです。というわけで、売ってる側もキワモノだと思って作ってみたんでしょうね(笑)。この真っ白キーボードを買っている人の多くは、プログラマーや研究者なんだそうで。あー、確かに買いそうな人多いですよね。ってちょっと偏見ですね…。

まぁ配列が頭に入ってないと使えないキーボードですから、使えるだけで自分のスキルを自慢できるという利点があったわけです(笑)。皆さんは使ってみたいですか?僕はちょっと遠慮したいですねー。確かにしょっちゅう見るわけじゃないですけど、記号とか普段使わない物は見ないとわからないですもんね。

というわけで、キー配列は頭の中に入ってるぜ!という方は、ぜひチャレンジしてみてください!…しかし本当に意味のないキーボードだなぁ(笑)。

最後に一つ。キーボードをまったく掃除しない人は意外に多いそうですが、「そういえば掃除なんてした事ないや」という人は、試しにキーボードをひっくり返して裏側を軽く叩いてみてください。驚くほどゴミが出てくるので(笑)。あんまりゴミが溜まると、キーも打ちづらくなりますので、たまには掃除してくださいね。専用のクリーナーなどもありますが、キーを外して(マイナスドライバーとかで引っかけると簡単に外れます)掃除機で軽く吸うだけでもOKだと思います。キー配列がわからなくなるので、先にデジカメでキー全体を撮影しておくと便利です。ちなみに、面倒だからとキーを外さないまま掃除機で吸っていると、キーが掃除機に吸い取られる事がありますので。

そう。冒頭で言った「僕がカチカチキーボードを使えなくなってしまった理由」というのは、面倒だからそのまま掃除機で吸っていて、キーが吸い込まれてしまったのですよ。しかも「S」キー…。よく使うキーですから、無いまま打つというわけにもいかず。かといって色んな物を吸った掃除機のゴミパックも調べたくなく…。皆さんも注意してくださいね(涙)。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.