Narinari モバイル

中日の落合英二投手、今オフのFA移籍を示唆。
08/05 02:01 コ○助


シーズン中のFA移籍云々の話は、スポーツ各紙の憶測もかなり含まれているので、話半分ということで。

中日の、セ・リーグの中継ぎエースとも言える落合投手。今季はここまで45試合に登板、7勝0敗1セーブ、防御率2.32と完璧な内容を残している落合投手なので、球団もいち早く、7月26日に交渉の場を設け、FA残留を正式に要請していたなりね。そのときにはシーズン中なので落合投手も去就についてのコメントはせず、中日の気持ちが伝わったという無難なコメントを残したのみだったなりが、FA権を取得した3日には「他球団の評価を聞いてみたい気持ちはある」「チームメートに愛着はあるが、生え抜きが出ていったのが引っ掛かる」と、移籍を示唆するようなコメントを残したというなりよ。生え抜き、というのはオリックスへ移籍した元主砲の山崎武司内野手、横浜に移籍した元正捕手の中村武志捕手のことを指しているようなりが、確かにこの二人の場合、長年中日の功労者として働いていたにも関わらず、山崎選手は首脳陣と対立して、中村捕手はFAで谷繁元信捕手を獲得したことで居場所がなくなってトレードに出されたような経緯があっただけに、落合投手の目に「生え抜きのベテランが冷遇されるチーム」という印象を抱かせた可能性はあるかもしれないなりね。まあこれも話半分なりが。

落合投手は大の星野党、という話は以前したことがあるなりが、仮にFA権を行使して移籍の道を歩むとすれば、やはり本命は阪神ということになるなりかねぇ。コ○助的には中日に残留するのが一番だと思うなりが、はてさてどうなることやら。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com